青パパイヤの効果

こんにちは、あべひろしです。

ついに8月に突入で~す!僕の大好きな夏があと少しと思うと寂しくなってきます…
1日1日を大切に、何か思い出を作りながら過ごしていけたらなぁと思います。
みなさんも今までで一番最高の夏にしましょう!

さて、毎週土曜日の夕方6時30分から『満天☆青空レストラン』という番組が日テレ系で放送されています。
僕はこの番組が大好きでよく観るんですが、今回(第364回)放送された『広島県の青パパイヤ』がトレーナーとして非常に興味を持ったのでご紹介いたします!

青パパイヤ?黄色じゃないの? 普通フルーツとして食べるパパイヤは完熟させて黄色くなってから収穫します。
熟すことで甘くなってから食べるのですが、この青パパイヤは熟す前の青い状態で収穫します。
未熟の青パパイヤは熟した黄色のパパイヤと比べて『パパイン酵素』とやらが豊富に含まれているんです。

そう!今回僕がお伝えしたかったのはこの『パパイン酵素』!!!

このパパイン酵素は食べ物から摂取した「脂質・糖質・タンパク質」の3つを分解消化する力があります。

未熟のパパイヤには、①脂肪分解機能のリパーゼ、②タンパク質分解機能のプロアテーゼ、③糖分分解機能のアミラーゼなどの酵素が多く含まれています。
しかもこの酵素、健康な細胞には影響を与えず、老廃した細胞だけをピンポイントに攻撃分解するアタマのいいヤツです!
ニキビやくすみ、シミ、シワなど肌のトラブルは、古い角質が毛穴に残るためだといわれています。

パパイン酵素配合の洗顔石鹸、入浴剤、化粧品を使用し、古い角質などを取り除くことで肌のトラブルを解消することができます。

また、脂肪分解機能のリパーゼは、軽い運動でも中性脂肪や肝脂肪を燃焼しやすくするため、肥満や高脂血症改善に効果があるうえ、動脈硬化や糖尿病などの4
改善のにも有効だと言われています。

私も一度試してみたいと思います!

詳しくは『満天☆青空レストラン』番組ホームページまで!

もし青パパイヤを使った料理が食卓に並んでも、お父さんは『俺、イヤ!(パパイヤ)』とは言わないと思いますよ…

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP