マジで知識ゼロからのNSCA-CPT一発合格。それもわずか1ヶ月で。

今回(H26.5.6)NSCA-CPTを受験し、合格できました。

ほぼ知識ゼロから始めわずか1ヶ月でどうやって合格できたのか、これからCPTを受験する人のために私が何をどうやったのか、お話したいと思います。

受験時の年齢は39歳。好きなスポーツを職業にしようと39歳で脱サラし、大分市内のトレーニングジムに運良く採用されました。

その時にはNSCAも知らないし、CPTという資格があることも知らない状態。

まさに”知識ゼロ”からのスタートでした。

スポーツは大学まで野球をやっていましたが、トレーニングとなるとほとんどやっていない状態。これからトレーナーを職とするのになにも資格がないのは客にとって不安だろう…そもそも自分自信をもって指導できない…必ず取得する!と決めました。

実は採用試験の際に、ジムの代表からトレーニングに関して幾つか質問を受けたのですが、まともに答えることができませんでした。わざと答えられないような質問をして、相手の反応を見る、いわゆる圧迫面接に思えたのですが、今思えばすごく初歩的な質問をされていたことが分かります。

そしてその時、代表から、「NSCAーCPTという資格がある。これを1ヶ月で取得してもらう」と言われたものの、どれくらい大変なのかも分からず、了承してしまいました。

4月に採用されてのミッションは勉強でした。最初、過去問やテキストを見たとき全くのチンプンカンプンでした。しかし、そこから1ヶ月間。毎日のように勉強をしました。とにかくテキストを読む、問題を解く、の繰り返しです。

テキストは5回以上、問題も5回以上は繰り返しました。ほぼ毎日テキストとにらめっこです。場所を変えたりと気分転換しながら進めました。

テキストを丁寧に読むのはす単調だし、量も多く、すごく時間かかります。特に最初に一巡目は調べながら読み進めたのですごく時間かかりました。しかし、この最初の1回をきっちりしおかげで、2回目以降はスラスラです。

そして役に立ったのが、NSCAが有料で配信しているセミナーの動画です。決して安くはないですが、セミナーを受講することや、何回も繰り返し見ることもできることを考えれば、高くありません。この動画は、問題についての解説プラスアルファを話してくれているのですごく勉強になりました。

今年からコンピューター試験ということで、地元大分でも受験できたのですが、日程が空いてなくて5月の下旬まで待たなければなりませんでした。

一日も早く資格を取得したかったので、福岡で受験することにしました。

大分から電車に乗り博多へ。そのまま徒歩で試験会場に行きました。

受付で名前と予約時間を伝えると本人確認書類の提示を要求されたので、運転免許証と健康保険証を提示しました。その後生体認証をということで両掌をスキャニングされました。かなり厳重?

到着が早かったのですが、空いているとのことで、すぐに案内してくれました。

コンピューター試験について説明すると、試験会場はビルの一室です。パソコンが8台くらい(?)あります。部屋には他の試験の人たちもいます。カメラで監視されており、ズルはできないようになっています。

部屋には資料の持ち込みはできませんし、小さなホワイトボードを渡されそれがメモ代わりです。

パソコンの前に座り、指示のままクリックしていくと試験開始です。

試験は一問終われば次の問題が表示される、というように一問一問出題され、それに答えていく方式です。分からない場合は、後で見直す、みたいな機能があるので、それを利用し、次の問題へ進むことができます。

で、ポチッとやって問題が始まり、問題を見た時の第一印象は『何これ・・・?』

一問目を見て、なんだか怪しい感じがして、この試験大丈夫だろうか?と急に不安になりました。

試験時間は3時間。私は2時間弱かかりましたが、勉強してれば1時間30分程度で解けると思います。

で終わり、あとは見直しです。画面上に、『あとで見直す』ボタンがあるので、チェックしておけばチェックしたものを一括で見直せます。

試験終了直後の自信は五分五分。自信のある回答が半分くらい。他は2択までは絞れるがイマイチ自信がない回答。

試験終了後、部屋から出たところですぐに名前を呼ばれスコアレポートを受け取とりました。

全部で155問中、ノンスコアード以外で140問。正解数が106問でスコアは75でギリギリ合格。すごく興奮してしまいました!

試験終了と同時にパソコン上で結果がわかると思いきや、その場では分からず、パソコンルームを出てすぐの受付でレポートを手渡され、合格を知ることができました。試験終了から結果まで1分弱。何とも言えない緊張感です。

結果的には次回受けても大丈夫だなと思いましたが、何かモヤモヤした感じが残ってます…

テキストになかった内容が出題されていたり、知らないトレーニング名があったりします。

実際の出題はきちんと基礎がわかっていれば、言い回しが違うくらいなので、基本的にはすぐに解けると思います。3択問題で、そのうち1つはすぐに消せます。ですのでふたつのうちどちらかということになります。

 

次はCSCSを受験するつもりですが、基本的には同じような勉強方法でいこうと思います。

CPTは基礎の基礎だと感じています。これをもとに間違ったトレーニングの処方、基本的ルールの順守ができるのではないかと思います。

今回は1ヶ月の勉強で合格することができましたが、CPTは決して楽な試験ではありません。それなりの時間と労力を投入しての結果です。

1ヶ月で合格したというと、CPTってそんなレベルの試験か、と思われそうですが決して違いますので。

一日1時間の勉強レベルでは無理だと思います。半年くらいかければ合格するかもしれませんが。

1ヶ月で合格しようとすれば最低一日3時間の勉強時間は必要だと感じました。

これから受験使用する方は、心して勉強してください。

この勉強が無駄になることはないです。資格のための勉強と思わずに自分の血肉になるものと思いながらやるといいと思います。

最後に、学校の勉強と違い好きなことをやっているので、どれだけ勉強しても全く苦はありませんでした。ということを付け加えさせていただきます。

facebook

LINE@でお得

ブログの更新やお得な情報 友だち追加数

メールでお知らせ。

お名前
メールアドレス

PAGE TOP