TRXができる人と、できない人。どちらを選びますか?

理学療法士さんや介護士さんに朗報です!

TRXスポーツ医学サスペンションコースをご存じでしょうか?

知らない?

では、早速ですが、TRXのホームページからの説明を引用します。

きついイメージが先行するTRX サスペンション トレーニングを、低体力の方や、高齢者のトレーニング、介護予防、障害後のリハビリなどにも効果的なエクササイズとして取り入れる方法を理解し、実践できるようになることです。このコースを受講すると、病気や怪我、介護予防、リハビリなどにも効果的にTRXサスペンショントレーニングを導入できるようになります。受講者は、TRX サスペンション トレーニングの知識を深めるとともに、クライアントの様々なフィットネス レベル、さまざまな目的にに合わせて運動強度を調整し、指導する方法を、複数のケーススタディと実践を通して学ぶことができます。

ということなんです。

結論を言います。

理学療法士として介護士として、他の方と差別化を図るのであれば、今回のTRX医学サスペンションコース(SMSTC)は必ず受講すべきです。

当ジムスタッフは理学療法士でもないし、介護士でもありませんが全員受講します。

TRXが使えるツールであることを知っているからです。

素晴らしいツールも使えなければ意味がありません。

もしあなたが、全くTRXというツールを知らなくても、今回5月15日のSTC、そして5月25日のSMSTCを受講することで、他のPTさんや介護士さんと違う強みを手に入れることができます。

そして、一度手に入れた知識はずっと使えるということ。使えば使うほど、強いツールになります。

 

通常でSMSTCを受講する場合、最初にSTCを受講して、次に東京まで行ってSMSTCを受講しなければなりません。

しかし今回は違います。地元九州、大分で受講できる大きなチャンスです。

 

 

「幸運の女神に後ろ髪はない」という格言があります。

今がチャンス!と思ったら、その時にチャンスをものにしなければ次はありません。

あなたが受講しなければ、誰かが受講します。せっかくのこの機会を生かしてください。

TRXができる人と、できない人。あなたはどちらを選びますか?

 

 

受講したいけど、時間とお金がない…という方は、ぜひ所属に相談してみてください。

会社や事業所、病院の役に立つことをあなたの口から説明すればきっとご支援していただけると思いますよ。

この機会を逃さないようにしましょう!

早速お申し込みはこちら。

5月15日のTRXサスペンションコースを受講する

5月25日スポーツ医学サスペンションコースを受講する

 

このコース、実は九州初開催らしいです。

九州各地、周辺県からの参加が予想されますので、お申し込みは早めに!

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP