『乳酸』って何?

おはようございます。ヒロシです。

夏仕様に作られている私の身体は、今の時期大変ツライ思いをしています…

その夏に向け体重増量中です↑あと2ヶ月で目標体重をクリアしたら、減量に入ります。

今は、「夏に脱ぐ!」ための大事な時期です。頑張ります!!!

 

乳酸…って聞いたことありますよね? 筋肉痛の原因だ!とか言われてるやつです(本当は違いますが)

ではなぜトレーニングすると乳酸が出てきて、痛みを感じるのか?

運動を行う時に、体内の「糖質」がエネルギーとして使われます。「糖質」とは「炭水化物」に含まれている「糖質」のことです。

「糖質」は、体内で「グリコーゲン」という物質に変化しエネルギーとして蓄えられ、運動を行うときに再び「糖質」に戻ります。

その「糖質」が運動のエネルギー源として使用され、分解されるときに「乳酸」ができます。

「乳酸」は、高強度の運動ほどたくさん作られます。

 

「乳酸」がたまったときの 対処法は?

「乳酸」は血液中から外へ流れ出ていくことがわかっています。そのため、「乳酸」がたまっている部分を使う軽い運動を行い、

血行を良くしてあげれば、効率よく「乳酸」を外に出すことができます。

「乳酸」がたまったときは、じっとしているよりも軽い運動をしてみましょう!

 

たまった「乳酸」の分解が追い付かず、筋肉に疲労がたまってしまうことがあります。

そんな時は、

・ベータアラアニン

・カルノシン

を、摂取してみましょう。 この2種類は筋肉の動きを悪くしてしまう「水素イオン」を抑制する働きがあります。

サプリメントも販売されてますので、「これ、自分に合いそうだなぁ」と思うものをチョイスしてみてくださいね。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP