おすすめの筋トレ本(続き)

おはようございます。

今週もはじまりましたー!

元気に1週間がんばりましょー(^^)/

さて、今週は先週に引き続き、本のご紹介です。

今回はウイダーの

「STRENGTH&CONDITIONING Exercise BIBLEです。

 

ウイダーと言えば、

「WEIDER TRAINING BIBLE」

が有名かと思います。有名なのかな・・・?(^^;)

 

 

 

 

 

 

これです。見覚えある方いますか?一昔前に某スポーツ店に置いてました。今もあるのかなー?

あとおそらく某公共施設のトレーニング室の壁に貼られていたような記憶が。。。

大判でイラスト入りでシンプルで見やすくて、トレーニング始めた頃は見てました。好きな本でした!

今回紹介したいのはこちらではなくて(ちゃうんかーいw)、

 

 

 

 

 

 

これです!!!

これもシンプルで見やすいです。こちらはイラストではなく写真で説明しています。

各部位ごとのトレーニング方法はもちろん、プライオメトリクスやスピード&アジリティ、

ストレッチの方法なんかも載っていて、トレーナーの人にもいいんじゃないかと思います。

トレーニング始めて、ハマってきた方はいろんな本見るようになると思いますが、

トレーニング方法が分かる本を自分のバイブルとして1冊は持っておくことをお勧めします。

上の本が2,500円くらいで、下の本は3,500円くらいだと思います。

何をするにしても基本は大事ってことで!

もちろん私たちの指導にも耳を傾けてくださいね。

各トレーナーの知識と経験に基づいた指導ですので、よりリアリティがあるはずです。

それではまた来週~(^^)/

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP