イメージトレーニングでやってはいけないこと。

代表のクラソノです。

今日はベストボディの福岡大会ですね。
年々レベルが高くなっているこの大会。
今年はこのジムから出場する方がいます。
すごく嬉しいです!
頑張って欲しいですね。

来年は何人かこのジムから出場して欲しいと思います。
あなたもチャレンジしてみませんか?

さて、本題です。

成功イメージについて。

何事かをやろうとする時は成功(ゴール)の先をイメージすることが大切、なんてことがよく言われます。

6ヶ月後に5kg減量した姿とか、1年後の理想の姿を思い描くということ。
ここで想像するのは、目標を達成した姿でなく、その結果得られる姿

例えば、5kg減量した姿を想像するのでなく、5kg減量した結果、周りの人から「綺麗になったね」「かっこよくなったね」と言われて誇らしい姿、変わった自分と彼氏(彼女)がデートをしている姿などをイメージするということです。

その成功している姿、ゴールを達している姿を、まさに手に取るように現実のようにリアルに想像できたのであれば、既に半分は成功していると言われています。
注意事項があります。
その中で失敗することは絶対にイメージしてはいけません。

否定的な考え、ネガティブな思考とは縁を切ってください。

先ほど、リアルにイメージできれば半分成功したもの、と言いましたが、逆に、
途中で挫折するとか、ギブアップするというイメージをすることは、その時点で既に半分失敗していると言われています。

できなかったらどうしよう、失敗するんじゃないか、というマイナスの気持ちはマイナスの結果を呼び込みます。

そんな非科学的な・・・・と思うかもしれませんが、そう思うことで成功するのであれば、そう思う方がいいと、私は思います。

確かに、最悪を想定するのは大事なことですが、それはそれ。
成功を考えるときに、そのイメージはどこかに置いておきましょう。

大事なので繰り返しますが、成功したいのであれば、失敗することをイメージしてはいけません

スポーツの世界では失敗したことも含めたイメージトレーニングをして、失敗して立ち直って、逆転するというところまでもイメージしたりしますが、そういうのはアリです。

むしろそういう場面をイメージしてそういう状況で勝てるよう練習することも必要です。
ですが、最後は勝つことを前提にイメージすることです。

目標達成のためのジム

小さい目標でも、大きい目標でも、自分勝手な目標でも下心丸見えの目標でもいいです。

「健康になりたい」「ベンチ100kgを挙げたい」「ベストボディの決勝に残流」「モテたい・・・」目標は人それぞれです。

ゴールに近づけるよう楽しくワークアウトをしてください。
「キツイ」、「やりたくない」と思いながらやるより、(無理矢理にでも)「楽しい」「やりたい」「面白い」と思いながらやる方が良い結果が出ます。

あなたが続けたくなるような色々な仕掛け

例えば前払い制もその一つ。

とりあえず半年分または1年分を先に払ってしまう、というシステムです。

これは途中で挫折するというイメージを少しでも払拭してほしいからです。
自分の中から途中で諦めるという選択肢を消して欲しいのです。
「どうせ払うんだから、先に払っとこう」「この1年は真剣に頑張る!」と決意して欲しいのです。

かなり割り引いた価格になるし、実は、途中で退会する場合でも余りを返金するし、利用者からすれば無条件にお得な、ジム的にはあまり意味のないシステムですが、これはそういう趣旨なのです。

入会金を高くしているのも、簡単に挫折して欲しくないからです。
やっていれば、そのうち「だるいな」「もういいかな」と思う時があるかもしれません。そのとき「入会金払っているし、もうちょっと頑張るか・・」と感じて欲しいのです。

その代わり、30日間の返金保障はしています。
このジムとの相性が合わない場合は入会金も含め全てそのままお返しするシステムです。

そして、今、長く続けた人や多く来店した方には何かしらプレゼントしたいな、と思っています。

前払いとか、返金とか、プレゼントとか
「そんなうまい話はないだろう・・」
と思うかもしれませんが、大丈夫です。

私も含めスタッフは大分市や周辺で生活をしています。
家族もいますし、後ろめたい商売は絶対にしないと固く決めています。
妻や子供が後ろ指さされるようなことはしません。
家族が人質に取られているようなもんなので、
妙な情報は流しませんし、変なことはいたしません。
なので、どうぞご安心を。

ということで、今日は成功へのイメージについてでした。

ちなみに私はこれを、多分高校生の頃からやってます。
何の本でも読んだのかどうか、は覚えていませんが・・

その頃は試験で良い点数とって・・・というイメージトレーニング、
大学の時は空手の試合の時に、1回戦から決勝までイメージして、表彰されて、打ち上げをするくらいまでをイメージするわけです。

もちろん、全部が全部成功するわけではないですが、それなりに良い方法だと思います。
何しろイメージするだけなので、疲れないし、簡単だし、お金も全くかかりませんからね!
ノーリスクで何かを得られるかもしれないのがイメージトレーニングの良いところです。
くれぐれもネガティブイメージはしないでくださいね。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP