エキセントリック収縮トレーニング

おはようございます、祝日の朝からキタムーです。 先日胸の厚みが欲しいならというタイトルでブログを書きました、内容としては、まぁいつもと違った順番でやるなど変化をつけて見ましょう。という内容でした!!! 今回はその変化を変えるにあたり面白い変え方をお伝えしたいと思います。   まず筋肉は、力を発揮する上で3つ方法があります。1つ目は等尺性収縮、2つ目は等張性収縮、3つ目は等速性収縮です。 各それぞれの内容は今回は置いておきましょう、また次回にでも・・・ 変化を加えるところは2つ目の等張性収縮です。懸垂など想像してください。肘を曲げていき、上にあがったら、肘を伸ばしていき下におりますね。 なので、上に上がるときに筋肉をすごい使いますよね?それを逆にしてしまいます。 懸垂でいうと何かに登って上からスタートします。そこからゆっくりと肘を伸ばしていくんです。で下におりたら、肘を曲げて上がるのではなく、何かに登って上にいくんです。そうすると、今度は降りるときに力を使いますよね。 この方法、懸垂でなくてもその他ほとんどのトレーニングで使うことができます。   何がメリットなのか、いつものようにあげたりするより大きな刺激が入りやすいです。また、扱える重量が大きくなります。 デメリットとして、まだフォーム等がしっかりできてい人が行うと怪我の原因になりやすい、扱える重量が上がるが、その重さをあげれないため補助が必要になり、一人で行うのは厳しい。(懸垂などは、自分の脚で上に上がれるためできます)   このようにメリットとデメリットがあります、ただ大きな刺激が入りますよ!! やって見てはいかがでしょうか、必ずやる前にお声掛けくださいね!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP