ゴムチューブのメリット、デメリット

こんにちは、キタムーです。

今回は、ゴムチューブ(セラバンド)についてお話しをしようと思います。

これらは、かなり手頃に扱える道具であり皆さんも家にあったりするのではないでしょうか??

まぁあるだけで、眠っている方が多いのでは(その一人が私です)・・・|д゚)

ジムでもチューブを使ってトレーニングしてもらったりしてますね!!

最近会員さんにゴムチューブのいいところってなんですか?聞かれたので、ここでお答えしますね!!

メリット

・手軽に行える・比較的安価でチューブが手に入る・トレーニング中に危険が少ない・携帯も可能

デメリット

・負荷が一定ではない・正確な負荷量はわからない

 

少しだけ解説を

ゴムチューブは、ほとんどのスポーツ店にて売っています。かつ、安く買えますね。そして重くないため持ち運びがらくです!!

そして、フリーウエイトなどに比べて、トレーニング中の危険が少ないのも良いところですね。

そのため、リハビリの場面ですごく重宝されていたりします!!

 

ただ、正確に負荷がどれくらいなのかがわからないです。

ほとんど、ゴムチューブが色で強度をしめしていますが、ダンベルなどみたいに、何kgなどがわかりません。

しかも、チューブのため引きの伸ばせば引き伸ばすほど、負荷が強くなります。

なので、どの場面に一番負荷が強くなって欲しいかなどを考えて使用するとよいですね!!(^^)/

 

家でやるときもちょっと考えてやってみるといいですよ(‘◇’)

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP