サムレスグリップ

おはようございます。

今日も大分の英語教育界をリードするセミパーソナルジムPROTEIOS!

ぐっもーにん!ぐーてんもるげん!やくしじです。

われらがPROTEIOSと言えば、会員さんに海外の方がいらっしゃったり、

海外からビジターさんが見えたり、英語も習えるトレーニングクラスがあったり、

県内でもインターナショナルなジムとして有名ですが(有名?w)、

先日わたし気になっていた英語の意味が初めてやっと分かり、目からうろこです!!!

よくベンチプレスをするときにサムレスグリップはよくないって聞きますよね?

サムレスってわたしsomeless と思っていました。何かがないって意味なのかと・・・

ところが先日、会員さんのわれらが2代目上田馬之助さんに、

 

 

 

 

親指って英語でなんですか?と聞かれ、わからない私(-_-;)

で、調べたら親指って英語で「thumb」(発音はサム…)と言います。

それにless、、、そうです親指がない、、、

親指をバーにひっかけないからthumbless (サムレス)だったんです!!!

わーすごいー!!!!(^^)!

 

そのサムレスグリップ、たまにベンチなどでやってる方もいますが、バーが滑り落ちたり危険もあるので、

しっかりオーバーグリップでベンチしましょう!

サムレスグリップをわたしが使うのはフロントプレス、背中の種目とかですね。

ちなみに

人差し指はindex finger、

中指はmiddle finger 、

薬指はring finger、

小指はlittle finger、

です。

今週もインターナショナルプロティオスで楽しくトレーニングに英語の学習に励んでください(^^)/

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP