大分のジムで減量できるのか?

「元気があれば何でもできる!」

アントニオ猪木はそう言いました。

やる気があれば何でもできる!
ダイエットや減量ができなのはつまりは”やる気がない”から。
というより、そこまで必要に迫られていないから。

「1カ月で10kg減らさないとマジ死ぬよ」

と言われたらどうでしょう?

諦めて1カ月好きなものを食べるか、1カ月で10kg減らすチャレンジをするか・・・

あなたは死なないと思っているから、必死にならないだけです。
体重が気になる人は本気で心配してください。過体重にあまりいいことはありません!
幸いなことに、きちんとした生活すれば確実に体重は落ちます。

病床で後悔しないように、今頑張りましょぅ!!

なんて言ったところで、普通の人はそんな”不必要な緊張感”を持つ必要はなく、できるだけ楽してダイエットしたいと思っていますよね。
全く都合のいい話ですが、そんな都合のいい方へ朗報!

 

・・・

 

はありません!

そんな都合の良い話はありませんが、ジム通いはダイエットには有効です。
(まともなジム、という前提です)
前回はダイエットは食事が9割、という話をしましたが、
「食事が9割なのにジムはいるのか?」という話を今からします。

例えば私たちのジムに通うと、

・定期的に運動することになる。
・正しいトレーニングをすることで筋肉量が増える
・多少なりともカロリーを消費する
・色々な知識が身につく

など色々といいことがありますが、最も影響が大きいのは、

「自分の体と向き合い、体に対する意識が変わる」

ということです。
これはダイエット成功した人の共通点です。

体に対する意識というのは姿勢であったり、知識であったり、もちろん食事も含みます。
せっかくトレーニングしたんだからちょっと食事を控えておこうとか、食事の代わりにプロテインを飲んだりとか、パソコンに向かっているときの姿勢を気を付けたりとか、そうすることで体が変わってきます。

ジムに行ってダイエットできた!

という人は結局、意識が変わって、結局は食事の量が減っていたということなんです。
余程な運動量でない限り、それ以外に体重が落ちるほとんど理由はありません。

食事については3回に1回くらい欲求に反抗してみましょう。
欲求に負けてもいいじゃないですか!
チャンスは幾らでもあります。

大事なのは諦めないこと。3日坊主でも何回もチャレンジすること。
3日坊主を100回やれば300日です!!

どうにか3カ月頑張れば体は変わります。意識も変わります。

意識が変われば、行動が変わります。行動が変われば・・・
色々なことがきっと良い方向に変わります。

体の不調が治った。恋人ができた。営業成績があがった。・・・というのはよくある話。

しかし、今まで長く慣れしたしんできた体重を減らすのは容易なことではありません。
「食事が9割なのは分かった。で、結局何を食べればいいんだ!?」
という人もいるでしょう。
何を食べればいいのか、どれくらい食べればいいのか。。。

では次回は、減量・ダイエットのために食事について説明しましょう。

それでは!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP