スクワットの目的と効果

おはようございます。やくしじです。

さて今週はスクワットの目的と効果についてです。

たまになんでスクワットやってるの?って思いません?え?思わない?

だめです!なんのためにトレーニングしているか常に考えてください!

・・・

わたしもなんも考えてないことありますけどね(;’∀’)

 

基本的にストレングス&コンディショニングの目的は傷害予防とパフォーマンス向上です。

これは一般人(高齢者)でもアスリートでも当てはまります。

なかでもSQ(スクワット)にはアスリートの能力を著しく向上させる(ジャンプやスプリントにおける大きなパワー発揮)だけでなく、

日常動作(歩く、椅子や床から立ち上がる)での股関節、脊柱、膝関節の機能を正常に維持する効果もあります。

もすこし詳しく書くと、

・靭帯と腱の強度、および骨密度の増加。

・腰背部、股関節、および膝関節における大筋群の強化。

・脚と股関節の筋組織における筋力、パワー、スピードの向上

・神経系機能の効率向上によるバイオメカニクス的に類似した動作のパフォーマンス向上

となります。。。なんか小難しいですが、いろいろとスクワットは体にいいわけです。

たくさんの効果ありますよ!

 

今日からまた1週間トレーニングに仕事にがんばって行きましょう(^^)/

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP