スクワットをする前に

おはようございます。やくしじです。

いかがお過ごしですかー?

さて今週は「スクワットその前に」です。

某「ト〇レその後に」みたいですね(笑)

みなさんトレーニングの時にスクワットはたいていやると思います。

スクワットやってて呼吸をうまくしてなくて頭痛くなったりすることはあると思いますが、

脚の筋力がもたなくなる前に、心肺機能が先にやられて十分な追い込みができない場合って

ないですか?

スクワットで脚に効かせるにはある程度の心肺機能が必要なんです。

ではどうすればいいのか・・・

それにはタバタプロトコル!

と日本のトップリフターの方がおっしゃってました!

うちのジムならバイクでやったことある方はいると思います。

20秒思い切り漕いで10秒休むを8セット。合計4分。

ダイエットのため、心肺機能をあげるために、

メニューに入れてたこともありますが、

スクワット好きならもうタバタをやりたくて仕方なくなったと思います(笑)

たった4分です。泣いても笑っても4分です。

そしてなんと、タバタやると大腸がんの予防になるそうです。

タバタをやることで大腸がんをやっつけるタンパク質が出てくるらしく、

予防になるらしいのです!!

追い込んでいきましょうね~!!

あっ、必ずしもスクワットの前にやるってことではありません。

やれるときにやっておきましょ!

 

それではまた来週(‘ω’)ノ

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP