ストレッチとパワーの関係

おはようございます、キタムーです。

さて、約6週間に渡って書いてきたアキレス腱断裂に関するお話も終えて、以前の様なお話に戻ってまいりました。

今回はストレッチに関するお話です!

僕のアキレス腱もしっかりストレッチなどをしておけば切れなかったのではないか今でも思います。

手術をし、アキレス腱のところがとても太くなり、良い方の足と比べて、凹凸がなく、とても見た目が嫌いな足になっています。どれくらい太くなるのか、見てみたいや触ってみたいかたいたら是非!!( ´∀`)

そんなストレッチ皆さんはどの様なタイミングで行ったりしますか??

・・・・・ほうほう。やっぱり基本は運動前とかですかね?

え?寝る前?それはすごいですね(笑)毎日やってるんであれば、自分の身体をちゃんとケアしてて素晴らしいですし、しかもストレッチ(静的)は副交感神経を優位にするのでリラックス効果もあり、ぐっすり寝れることでしょう!

脱線しましたが、ストレッチをやるタイミングとしては運動前と思い浮かぶんではないでしょうか?

実はストレッチを行うとパワーの発揮に影響するんです!

ストレッチ(静的)を行えば行うほど、なんか良さそうに感じますよね?確かに行うと柔軟性は向上しますし、筋肉は柔らかくなって行きます。

しかし!!その反面筋力やパワーが低下するんです。なので、プロの選手とかをみてると、動きながら足や肩を回したりしてませんか?ああいう動きながらのストレッチの方がいいと言われています!(現在は)

でもこのストレッチ(静的)をしたらだめだ!!ってわけではないんです、長い時間ストレッチを行ってすぐパワー発揮しようとすると、低下してるんですが、時間がたてば、その低下はなくなるので運動直前にしなけば大丈夫っていうことです!

長くはなりましたが、運動直前のストレッチ(静的)には気をつけてみましょう!ってところです!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。