スポーツ基本法とオリンピック

こんにちは。マッチ永田です! 7月も後半!!お祭りや花火大会など楽しみなことが多くなってきますね。 お祭りではしゃぎすぎてしまう人いますよね~。はしゃぐ人、好きです(笑)!! PROTEIOSにもはしゃぐトレーナーがいるのです!!はしゃぐと言えば、この人!! そう、この人!!薬...!! 誰だかはPROTEIOSに来て確認してください!!きっとはしゃいで待ってます(笑)!! さて、スポーツの祭典オリンピックも始まります!!スポーツ基本法の中に、オリンピックに関して、第一章、第二条の6に 「スポーツは、我が国のスポーツ選手(プロスポーツの選手を含む。以下同じ。)が国際競技大会(オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会その他の国際的な規模のスポーツの競技会をいう。以下同じ。)又は全国的な規模のスポーツの競技会において優秀な成績を収めることができるよう、スポーツに関する競技水準(以下「競技水準」という。)の向上に資する諸施策相互の有機的な連携を図りつつ、効果的に推進されなければならない。」 というのがあります。これは、日本の選手がいい成績を残せるように様々な組織がお互いに連携して、協力や援助をしていきましょうということだと思います。 様々な組織の連携が大切です。日本の組織は縦割りで、横のつながりが弱いといわれています。 横のつながりを強くすることでより効果的な協力や援助ができるということですね。 横のつながり、大切ですね。みなさんも横のつながりを大切にしましょう。 今すぐ、横にいる人と手をつないでみてください!! 私も周りの人と連携して、バレーボールもPROTEIOSも頑張ります!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP