スマホ時代の病 大丈夫ですか?

おはようございます! やってまいりました、火曜日 アベヒロシです!

昨日は学校の始業式、お仕事のエンジンもかかってきた頃ではないでしょうか。

月曜日は休み疲れで、テンション上がらない…カラダも慣れてきた火曜日、週末に向け頑張っていきましょう!!!

 

なかなかとれない「ツライ」疲れ…原因はスマホやパソコンかも…..

今やパソコンやタブレットなしでは仕事は用をなさないでしょうし、通勤時間や休憩時もパソコンやスマホを常に見ている状態が続き、

目を使いすぎていますよね。

こんな状態が続くと、眼精疲労が著しく、頭痛や肩こり心的ストレス等全身に症状を引き起こしてしまいます。

人間の目は、活動時には交感神経を上げて遠くに焦点を合わせ、夜や休憩時には副交感神経を上げて近くに焦点をあわせるようにできています。

 

ところが、現代人は同じ姿勢で長時間パソコンやスマホを眺めています。

この状態が続くと眼精疲労が引き起こされます。眼精疲労がたまると、血圧が上がり、交感神経の強い緊張状態となり、全身の血流が滞ってしまいます。

パソコンはテレビと違って集中して凝視するので、目にかかる負担がテレビを見る時の二倍といわれています。

またドライアイの原因にもなってしまいます。

 

まずは適度に休憩を取り、目を休めて上げることが大切です。

パソコンの連続使用時間は1時間と決め、合間に10~15分の休憩を取るように心がけましょうね。

 

気分転換に、ヨガでもいかがですか? 結構、雰囲気のいいスタジオですよ!

 

次回は、パソコン・スマホの使いすぎで、カラダに弊害が!?

意外と恐ろしい…気をつけましょう!!  というお話です!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP