スリムになりたいだけの人も筋トレをすべきか?

『たまや~、かぎや~』

今は全く聞かれない掛け声。実はこれ、江戸時代のカリスマ花火師の名前なんですよ。

現代にもそんなカリスマ花火師が出てきてくれたら、会場に足を運ぶ人が増えるかもなぁ。

ちなみに大分最大の花火大会は平成28年は8月7日(日)です。

さて、今回は二人の人が主人公です。

一人はスリムな体形を目指してトレッドミルを走る人、もう一人が、筋肉を大きくするために筋トレをする人です。

スリムになりたいと思っている人にとって筋トレは無駄だ!と思うかもしれませんが、筋トレには他の運動にはないあるメリットがあるんです。

有酸素運動は、がんや心臓病・糖尿病・認知症などのリスクを軽減させるなどの効果があるといわれていますが、筋力トレーニングにも糖尿病患者の体内のブドウ糖とインスリンのレベルが調整されやすくなることがわかっています。

また、人は30歳を過ぎると、毎年体重の約1~2%の筋肉が減っていきます。

老後も健康に過ごしたいと思っている方には嬉しくない情報ですが、これが現実です!

ナゼ筋肉量を維持する必要があるのか?

筋肉量が増えると基礎代謝が高まります☝

逆に筋肉量が減るとカロリー消費量や食物を代謝する能力が低下し、肥満や糖尿病をはじめとするさまざまな問題を招きやすくなります。

また、筋肉が増えることで骨の強度維持にも役立っているんです。

 

筋トレをすると筋肉がついて、腕や足が太くなってしまうからイヤだ!と思っているあなた…

筋トレはあなたの体に対していろんな良い影響を与えてくれます。

人間の体は正直にできていて、負荷をかけると、ちゃんとそれに反応してくれます。

健康のためであれば、必死にする必要はありません。

軽い筋トレでも、有酸素運動やウォーキングでは得られない効果が得られますよ。

少しずつでもいいので取り組んでみませんか?

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP