ダイエット、トレーニング頑張ってますか?

グーグルのニュースで
「夢に向かって努力してます。」
という言葉を見つけました。

「頑張ってます!」
「努力しています!」

いい言葉ですね、、、、

とは思いません。

「何言ってるんですか?」
って感じ。

努力していると感じている時点でちょっとマズイです。
ちょっと勘違いしてますね。

努力は必要です。

「努力」は主観的です。

他人から見ればめちゃくちゃ練習してるし「努力の人だな」なんて人でも、本人は努力したなんて思ってない人もいるだろうし、
本人からすれば「すげー頑張ってるぜ」って言ってても、他人から見れば「それで努力しているつもり!?」
という人もいますよね。

ホラ、あなたの身近にも・・・

努力は必要。絶対的に必要。
それを「努力」というかどうか、本人がどう思うかは別として、「いわゆる努力」は絶対に必要です。

努力なしには筋肉は1ミリも大きくできません。
寝る前に「神様お願い。起きたら〇〇のような体にしてください」
なんて祈っても、悲しい朝を迎えるだけ。

そんなお祈りよりプロテイン一杯の方があなたの夢を叶えてくれます。

そして、努力をしたからと言って成功できるとは限りません。
努力しないと欲しいものは得られないけど、努力したからと言って報われるとは限らない。

努力してない人は、成功の宝くじを買う権利すら放棄しているわけです。

そして、正しい方向で努力することが絶対に必要。
努力する方法が間違っていたら、結果は出ません。

間違った道を進んでもゴールには着きませんからね。
むしろ進めば進むほど目的地から離れて行く。

間違ったダイエット方法、トレーニング方法でやればやるほど変な体になっていきますよね。

間違った場所に梯子をかけたら、間違った場所に登ってるだけってことです。で、登り着いて「あれ、ここじゃない・・」って気づく。

頑張ってますか?

ゴールを目指して頑張ってる選手は「俺、今頑張ってます!」なんて考えませんよね。

強くなりたいなら1ラウンドでも多く乱取りをして、1発でも多く技を出す。
少しでも速くなろうとする、0.01秒速く反応するために、0.1mm太い腕を得るために必要とする練習をする・・・それだけです。

誤解して欲しくないのですが、努力を隠す、ということじゃないですよ。

学生の頃いましたよね、テスト前「勉強してる?」「全然してない」なんて言いながらちゃっかりいい点をとる人。

私じゃないですよ。私はちゃんと「勉強しているよ、当たり前だろ」と言うタイプです。
ごまかすのは小さい頃から好きじゃなかったですからね。
(「あー、なんとなく分るわ。。。」って感じでしょ?)

そういうことじゃないんです。

ちょっと話が脱線しましたが、つまりは「努力している」なんてことは結果が出てから他人が思うだけのこと。

「今、努力している」と思っている時点でまだまだってことです。

目的のためになすべきことを、全力でやる、人からみれば「努力している」って思われるのはいいですが、「努力してます」は自分でいう言葉じゃないってことです。

努力している」は言い訳の第一歩!

ところで、あなたはダイエットの”努力”してますか?

ダイエットはあなたの夢を達成するための手段です。
目的じゃないですからね、
そこを間違えないように!

あなたは夢に向かってなすべきことをやるだけですよ!

なんの話をしているのか?
えーと、とあるプロチームの選手の話です。

それで頑張ってるつもり?
考えが甘いんだよ
ってことです。

大丈夫、あなたのことじゃありません。
私は一般の人には優しいですから。

楽しく頑張りましょう!!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP