ダイエットとは停滞期である。

おはようございます、金曜お散歩ブログ担当KJです。

今日の減量に持って来いブラジリアン柔術は20時スタートです、皆さんお待ちしておりますー。

暖かくなってきましたねーそろそろ庭にメジロが来る頃かな、昨日飼い主様にセリの時期やろが採ってこい!と言われてふとあることを思いつく、秘密基地作ったろと。

ウチは田舎なもんで山は持ってるからそこを切り拓いてブッシュクラフト小屋建てたろと、とりあえず前に息子とムクドリなんか捕って食ってた場所あるんであそこなら食料も調達出来るな!仕事終わったら物件見に行こう

 

さてさて今週はダイエットの事を考える時間があったのでもう一度復習しときました。皆さんももう一度復習してみては?

ダイエットの基本は何でした?

高タンパク?低糖質?もう耳にタコができるぐらい聞いたでしょうが、摂取カロリー<消費カロリーになれば痩せるんです、100%

ただ停滞期になりにくい食事の取り方や栄養配分なんかはありますからね、今週はそこらへんのお話しをしました。

停滞期を制する者がダイエットを制するなんて言葉がありますが、接種カロリー<消費カロリーを作り出せてれば永遠に痩せ続けるかって言ったらそうじゃないし

そう考えると始めた時から常に停滞期が来ないように栄養バランスや摂取量を調整しないといけないんです。

停滞期を制する、、、じゃなくてダイエットとは停滞期である。の方がしっくりくるな

でも基本が出来てない人はいつまでたっても「食べてないのに痩せないんですー」とか言ってるし、まずしなくちゃいけないことをやってないし

そんなんだったら、うん,頑張れ、しか言えないんで本気でやろうぜ、本気の人は本気で応援しますよ。

 

 

 

 

 

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP