テーピングの起源!!

こんにちは、マッチです!!

あっという間に、11月、

みかんがおいしい季節になりましたね。

「みかん」とかけまして、

「練習に励む若手選手」ととく、

そのこころは、

どちらも一皮むけると味が出るでしょう。

マッチです!!

さて先日、私の所属するバレーボールチームで選手の膝にテーピングを巻いていた時のこと、

選手:「テーピングってすごいですよね~、いつぐらいからやってるんですかねぇ~??」

私:「そうやねぇ~、いつぐらいからやろうねぇ~...」

選手の質問に答えられませんでした...ので調べてみました。

テーピングの始まりは、色々と説があるようですが、

アメリカの南北戦争の頃や第一次世界大戦中に

兵士の怪我をした部分をテープで固定して、

自分たちの陣地まで退却させたのが始まりといわれているそうです。

その後、怪我の多いアメリカンフットボールで使われるようになり、

スポーツの世界に広がっていったそうです。

テーピングは戦争が起源なんですね。

テーピングが戦争ではなく、スポーツだけで使われる社会になるといいですね。

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP