トレーニングのポイント

おはようございます。やくしじです。

えーっと、先月から多数の方にご入会いただき、誠にありがとうございます!!

やはり秋は10月から物事をあらためてスタートする方が多いのでしょうか?

スタッフもびっくりするくらいの数のご入会、ほんとう感謝感謝です!!

さて、そんなご入会いただいたトレーニング初心者の方々のためにトレーニングのポイントをいくつか

書いておきます。

基本的にメニューはスタッフが作成しますし、もちろんその場で指導もさせていただきますが、

予備知識としてあるとだいぶトレーニングに入りやすくなるかと思います。

①意識の集中

トレーニングをしている筋肉に意識を集中しながら反復することが大切。

意識することによって神経が集中され、筋繊維に十分に働きかけるようになります。

②フルストレッチ

トレーニングする筋肉の動かせる範囲(可動域)をめいっぱい動かすこと。

トレーニングの負荷とは<使っている重量>×<動かした距離>だからです。

③呼吸

基本的には力を入れるときにゆっくり息を吐き、力を緩めるときにゆっくり息を吸い、

動作中はずっと呼吸をしてください。

④重量と回数、頻度

1回のセットで連続15回動作できる重量(最大筋力の70%)

※当ジムでは10回、12回、場合によっては20回などの設定もします。

頻度は週に2、3回がベスト。

⑤種目の選択

大胸筋、広背筋、大腿四頭筋など大きい筋肉から始めて、

腕やふくらはぎなど小さい筋肉をトレーニングする。

⑥オールアウト

すべての筋肉を短時間で出し切るのがオールアウト。

オールアウトで筋肉に強い刺激を与えて、同時に筋肉の負荷に対する適応力もあがる。

⑦超回復

ウエイトトレーニングにより破壊された筋組織は一定期間の休息と栄養を与えられることで

トレーニング前の筋肉よりも大きく強くなる。

これを超回復と呼んでいます。

⑧エキセントリックに着目

エキセントリックとは筋肉が伸びながら動作(伸張性伸縮)すること。

「戻す」という動作をゆっくり丁寧に行うことが筋肉に効かせるために非常に有効です。

 

以上いかがでしたでしょうか?ほんのすこしの意識でトレーニングの効果はかなり変わってきますので、

ぜひ上記のこと意識してやってみてください!

ベテランの方もあらためて意識すると変化があると思いますよー!

 

それではまた来週(^^)/

 

※参考:「動作でわかる筋肉の基本としくみ」

 

 

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP