ビルダー鈴木雅と大分

先日、地上波テレビでターミネーター4やってました。見てませんけどね。
ターミネーターといえば、アーノルド・シュワルツネッガー。

ターミネーター4には出演していませんが、彼はミスターオリンピア6連覇という突出した世界一のボディビルダーなんですが、このシュワルツネッガーがこう言っています。

限界は心の中にしかない。心の中で描くことができれば、それを実際に達成することはできる。

この言葉はナポレオンヒルやジェイアブラハムの言葉として知っている人もいるかもしれません。

シュワルツネッガーが自分の言葉としていったのか、引用したのかは不明ですが、彼は常に将来の自分像を描き、そして実現してきました。

オーストラリアから、ターミネーターでの登場シーンのごとく裸一貫でアメリカに渡り、ボディビルダーとして世界一になり、俳優として、政治家や実業家として成功してきたのです。

トレーニングにおいても挙げることができないと思う重量も「挙がる!」そう信じて、限界を超えるハードなトレーニングであの体を作ったんだと思います。

トレーニングの世界では、本当の体の限界と自分で思う限界とでは、かなり大きな違いがあることが知られています。

心理的限界、肉体的限界とか言われています。

ほとんどの人が、本当の限界を試すところまでは一度もいきません。

それよりもずっと手前、自分で決めた限界の中で必ず止まってしまうのです。

「これ以上酷使するのはやめとけ、やばいぞ!」

と脳が命令し、体が素直に反応してしまう。

この壁をいかにして破るか、脳の命令をいかに無視するか、ビルダーは常に戦っているわけです。

「なんのためにするの?」と小笑いする人もいますが、揶揄する前にお前がやってみろ!あんな体になってみろ!と言いたいですね。

ちなみに先日、日本でのボディビルダー日本一を決める大会がありました。
これに優勝した人が、自分の限界を日本一突破できたビルダーと言えます。

結果は・・大方の予想どおり鈴木雅(まさし)選手の7連覇!
「鈴木雅!?誰?」と普通の人は知らない名前だと思いますが、すごい人なんですよ。
とりあえず名前だけでも知識として知っておきましょう。

噂では大分とも縁があるとか、ないとか・・

そういえば、このジムにはマサ薬師寺、マサ永田がいるし、自分の子供に”雅”と名付けた人もいるんですよ。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP