フリーウエイト時にベルトは巻く??

こんにちは、キタム―です!!

まだまだ暑いですね、寝るときのクーラーは必須ですww

 

さて、今回はスクワットの時やデッドリフト時に腰に巻くベルトにかんする話です!!

皆さんは毎回巻いていますか?その目的は??

ほとんどの方はケガ(腰痛)の予防のためではないでしょうか?

実際にそのベルトは腰痛に予防はあるのか?

 

実際のところ、ベルトをしても腰痛予防の効果はあまり認められてないようです!!

なぜなら、腰痛になる要因として、重量物の運搬などの労作業、

全身の振動、頻繁な腰の曲げ伸ばしと捻りが腰痛の原因となっているそうです!!

そのため、動作フォームが正しくても、腰に負担をかけすぎれば腰痛になりますよってことです!!

 

しかし、ベルトをすると腹圧が高まり、パフォーマンスは向上するようです!!

そのため、トレーニングでより大きな負荷をかけたい場合はつかうべきです!!!

ですがベルトをして挙上する重量があがるということは、自分の実力以上に挙げている可能性があるので

十分に注意を払いながらトレーニングを行う必要があります!!

 

ベルトを状況に応じてうまくつかってくださいね~~

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP