プロが教えるプロテインの上手な飲み方

トランプ大統領のところに白い粉が
送られてきてちょっとした騒ぎになったようですね。
偉くなると、家族も色々と大変です。

ところで、
白い粉といえば、プロテインですね。

今や
キレイな女性は皆、昼ご飯の代わりに
プロテインを飲んでいる
という素晴らしい世の中になりました。

その中で
「プロテインが溶けにくい、ダマになる」
という相談を受けたことがありますので、
プロとしての見地から上手なプロテインの飲み方を教示します。

プロテインは何と混ぜてますか?

まず混ぜる液体ですが、ベストは水。
牛乳や豆乳と混ぜるとまろやかになりますが、
せっかく牛乳から純粋なタンパク質を抽出して
吸収しやすくしているのに混ぜるとは何事ぞ、
ということです。

プロテインがダマになる原因

そして、
「ダマになる」問題については、多くの場合、水が多すぎることが原因です。
まずは水を半分に減らしてみましょう。
そして蓋をしっかり締め、強くシェイクしましょう。

そもそも完全に溶かそう、なんて思わずに
「ダマのまま飲めばいい」 「飲めるくらい溶ければいい」
という発想の転換も問題解決のよい方法です。

プロテインの飲み方いろいろ。

水の量をできるだけ減らし、
練ってスプーンで食べるというオプションもあります。

さらにプロテイン歴が1年も過ぎれば、
粉末薬のように、プロテインをそのまま口に入れて(こぼさないで!)、
そのまま水を飲み、口の中で混ぜるという
マウスシェイク
というテクニックも覚えておきたいですね。
シェイカーいらずで、しかも短時間に終わらすことができます。

プロテインはメーカーや味によっても溶けやすさは異なります。
溶けやすさは飲みやすさに直結しますし、年に何百回も繰り返しますものなので、
早めに自分にあったプロテインの飲み方を見つけましょう。
迷ったらプロに相談してください!

Related post

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP