プロスポーツ選手とタバコと酒と食事と・・・・

代表のクラソノです。
プロ野球も日本シリーズに向け、クライマックスシリーズも大詰めです!
さぁ、今年はどこのチームが日本一になるのか!

元野球少年だった私は夜も眠れません!!

って、わけじゃないですね。
全く気になりません。(笑)

個人的な話、私はどこかのプロチームを応援するということはほとんどありません。
好きなチームや頑張ってほしいチームはいますよ。

例えば、カープは好きですね。
選手を育てて地道に頑張ってる感じで、小さい頃から好きでした。
ファンとはちょっと違いますけどね。

さて、
この仕事をするようになって、プロの選手の専属トレーナーやオリンピック選手を世話している人、プロチームに所属しているトレーナーなどから、いわゆる”プロ選手”と言われる人たちの日常や練習について話しを聞くことがあります。

いつも思うのは、プロ選手なんて言っても、高い意識を持ってやっている人はそう多くない、ということ。
自分のパフォーマンスを上げるため選手寿命を延ばすため、何をすればいいのか。
自分で食事を管理できて、トレーニング内容も理解している人がどれだけいるのだろうかと。

アマチュアや趣味でやっている人の方がよほど意識が高い人がいます。

プロの選手でもタバコを吸う人はたくさんいるし、競技前にラーメンやお菓子を平気で食べる人もいる。
次の日に試合があっても酒を飲んだりしているわけです。
練習が終われば体のケアをせずに、街へ繰り出したり。
アマチュアの選手でも少しでも良い記録を出そうとして、試合近いになると体調を整える努力をするのに・・・

そんなものか・・・

食べ物にしろ、あまりの知識のなさに驚かされます。
今、自分が食べているものが体にどう影響するのか、ある程度は理解すべきでしょう。
「そんなの俺の仕事じゃないし。栄養士さんが考えること。それがプロ選手だよ」

「結果が全て。結果が出ればいいんだよ」
と開き直る選手もいると思います。

じゃ、飲みに行かず、お菓子を食べす、ちゃんと栄養士さんの管理しているものだけを食べろよ!
ということなんですけどね・・・

何のためのトレーニングをしているのか分からずに”やれ”と言われたトレーニングをする。
(要所でトレーナーの目を盗み手を抜きながら!)
一体、誰のためにトレーニングをしているのか・・・

プロ選手というのは、そんなことを知らなくてもある程度のパフォーマンスを出せる能力、才能がある、というのが曲者です。
中学、高校、大学となんとなくやってきてそれなりの成果を出している。
タバコを吸っても、トレーニングをさぼってもそれなりの結果を出してきた。

自分の能力を最大限に発揮できる食事や、一年でも長くプレーする方法を考えたり、寝る前にメンタルトレーニングをしたり、練習以外でもできることは色々ありますが、それを探求しない。

それをするのがトレーナーの仕事でしょ?と言い訳しているような気がします。

もちろん意識が高い選手もいますが、ここで言っているのは、そうじゃない人がプロにもたくさんいるよね、って話です。

まぁ全ては自分に返ってくるし、自分の責任なので私がどうこう言う話ではないけど・・・

お金をもらっているからプロ、っていうのでなくて、子どもに夢を与える存在であって欲しいですよね。

ボディービルダーなんて、頼れるのは自分しかいないので、食事やトレーニングなど全てを自分で管理しています。
そういう意味でビルダーはすごくリスペクトしています。
(でも残念ながら子どもに夢は与えられないのだ!)

もし、そういう人の集まるチームがあれば、心から応援したくなりますね。きっと。

頑張れ!プロ選手。

もっと素晴らしいプレーで子どもたちに夢を与えてくれ!

試合後に飲み屋でビール飲んでたらガッカリだぜ。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP