プロテイン考察

こんにちは薬師寺です。
この時期からは雨だけでなく雷もゴロゴロと鳴っていますが、いかがお過ごしでしょうか?
雷と言えば雷様…雷様と言えば高木ブーさん…
ドリフ全快な昭和ななわたしですwww
トレーニングを始めるといろいろなモノを揃え始めますよね。
トレーニングシャツだったり、運動用の靴だったり、リストラップだったり、リフティングベルトだったり。
そしてトレーニング始めた人が必ずと言っていいほど質問するのが・・・・

そう!プロテイン!

ってことで、今回はプロテインのお話をします。

結論から言うと、プロテインは買った方が良いです。

個人的な体感ですが、プロテイン飲んでないとベンチプレスも挙がりにくいです。
逆にきちんと摂取していると挙がりやすい気がします。

しかし、あくまで個人的な感想なのでプラシーボ効果の可能性も大です。
わたしの友人にはプロテインなしでベンチ170kg挙げる強者もおりますし(ひえーっ!)、ボディビルダーでもサプリメントを使っていない人も少なくありません。

プロテインを禁止薬物のように思っている人もいますが、プロテインはその名のとおりタンパク質。
単なるタンパク質です。筋力増強剤ではありません。ビタミン剤やミネラル錠と一緒です。
食事から必要なタンパク質量を摂取できるのであれば必要ないかもしれませんが、タンパク質のg単価で考えた場合、プロテインが一番安いんです。
トレーニングしている方であれば、プロテインを摂ってない人の方が少ないのではないかと思います。

まず摂取量ですが、筋トレをしている人の場合のタンパク質必要量は体重1kgあたり一日1.2g~2.0gが目安です。
例えばわたしの場合体重80kgですので大体96g~160g摂れば良いわけです。
あれっ、すいません、わたしもう少し体重ありましたね(笑)

当然、日常の食事からもタンパク質は摂れます。病院食でさえ3食で80gは摂れます。

ですので、おおまかですが上記の体重80kgの人の場合は、80g分を差し引いた16g~80gをプロテインで摂取すればよいことになります。

体がタンパク質を1度に吸収できる量が20g~30g言われているので、例えば80gのタンパク質であれば20g×4回に分けて摂ります。
摂るタイミングは食事と食事の間プラスαがおススメです。

朝起きて、まず寝起きの一杯。
そして10時と15時のおやつに一杯。あとは寝る前に寝付けの一杯。

「筋肉は夜つくられる」と古くからの格言もありますが、成長ホルモンの分泌の多いのが午後10時から午前2時。そしてトレーニング直後から数時間。せっかくなのでこの時間にはきっちり飲みみたいですね。

朝、おやつ、寝る前、トレーニング前後。そして普通の食事。
これでタンパク質は十分足りているはずです。

読んでて面倒くさいと思いましたか?お金もかかりますしね。。。

しかし!ここが運命の分かれ道。

何事も何かを得ようとするのであれば、何かしら対価を払う必要があります。
あなたの理想の体を手に入れたいのであれば、投資は不可欠です。

まずは3か月お試し下さい。きっと何かが変わります。変わるはずです。
あらためて自分のなりたい体をイメージしてください。努力すれば必ずなれます。

あっ、もちろんきちんとトレーニングして食事も三食きっちり食べてくださいね!!

ちなみに昭和の時代のプロテインは主に大豆や卵を原料にしておりとにかく不味かったそうですが、今の主流はホエイと言われているもの。製品を選べば美味しく飲めますよ。

ではまた来週お会いしましょう!!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP