ベンチプレスのやり方

おはようございます。やくしじです。

週末はいかがでしたかー?

プロティオスは週末は土日9時から17時まで営業しておりまーす!

さらに、ご存知かもしれませんが、今月6月より月曜日もオープンしております。

時間は7時から22時までですよ♪ 週の始めにトレーニングで気持ちのよい一週間の

スタートを切ってくださいね(^^)/

さて、今週はあの大人気のトレーニングのやり方シリーズ第三弾!!!

(大人気だっけ???www)

デッドリフトとスクワットとくれば・・・

https://wp.me/p7FdEN-22z

そう、今回はベンチプレスです(^^)

誰もがやりたがるベンチプレス。

筋トレしていると人に言うと、ベンチ何キロ?ってたいがい聞かれます。

トレーニングは全身まんべんなく鍛えなくてはならないですが、

胸は鏡で見やすいし、なんかやっぱり大胸筋発達してたらかっこいいですよね。

なのでベンチは大人気であります。

 

それでは、また言葉で説明してみます。

①ベンチの上にあおむけになります。お尻はベンチにつけて、両脚を床につけます。

②腕を肩幅より広く開き、回内位(順手)でバーを握ります。

③息を吸い、コントロールした動きでバーベルを胸まで下ろします。

④バーベルを挙上し、動きの最後で息を吐きます。

とまあこんな感じです。書いてみると至ってシンプルな動作ですね。

しかし重さがかかってくると軌道がずれたり、毎回同じ部分にバーを

下ろせなかったり、いろいろと不都合が生じてきます。。。。

ベンチは構えが9割と言われてます。

パワーをつけたいのか大胸筋を発達させたのか、目的によってフォームや

挙上回数セット数インターバルも変わってきます。

まずはご自分にあったフォームを見つけてくださいね!

もちろんわたしたちがサポートさせてもらいます!

このエクササイズでは、大胸筋全体、小胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部、前鋸筋、

烏口腕筋が刺激されます。

そのあたりも意識して動作してみてください!

まあジムでいろいろ質問してくださいね(笑)

 

それではまた来週~(^^)/

 

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP