ワークアウトこだわり10か条

こんにちは。代表のクラソノです。

このブログもスタッフが日替わりで書くというスタイルになって5ヶ月経ちました。
毎週1回で月4回くらい。これまで一人20回くらい書いたことになりますが・・・

テーマがバラバラだったので、この人はどんな人?と言うのがイマイチ分かりづらいと思いました。

そこで、今回はそれぞれ同じテーマでブログを書いて見ようと思います。
スタッフ個性というか、差が分かりやすいかな、と。

さて、今週のテーマは・・
「ワークアウト心得10か条」です。
なかなか硬派なテーマですが、皆がどんなことを考えて日頃エクササイズをしているのか、気になるところです。

まずは言い出しっぺの私から、「こだわりのワークアウト心得10か条」です。
ジムのこだわりにも通じるところがあります。

ちなみに皆に、真似しろ、ということではありませんよ。
ではいってみましょう!

1 強さにこだわる
目的は強くなること。そのために何をするか考える。

たまに重量にこだわりたい、体を大きくしたい、とか思ったりすることもあるし、目的を忘れそうになります。
それでもやはり最後にはここに戻ってきます。”強さ”への憧れ死ぬまでなくならないかもしれません。

2 動きにこだわる
頭の先から足の先まで、どこがどう動いているのか意識する。

特に重心の位置と足先の方向、体幹の位置は、動きの中ですごく重要と思っているのでこだわっています。
日常生活の動きでもすごく大切ですよ。

TRXやViPRなどファンクショナルトレーニンググッズを置いているのも動きにこだわっているからです。

3 パフォーマンスにこだわる
ワークアウトがパフォーマンス向上につながらないと意味がありません。

なので、競技動作、日常生活に近い動作イメージでやっています。
基本的にはできるだけ可動域を大きくフルレンジで、スピードを意識してやっています。

パフォーマンスを意識したウエイトトレーニングということについては、人よりすごく意識しています。
見た目には分からないけど、結構こだわっています。

4 姿勢と呼吸にこだわる
これには二つ意味があります。
・良い呼吸をするためには良い姿勢が必要
・動きと呼吸を合わせると
いうこと。

これは空手的な発想かもしれません。
人の呼吸のタイミングを感じることができ、それを意図的に崩すことができるようになるのが理想です。

呼吸がどれだけパフォーマンスに影響するか?
ひょっとしたらあまり寄与していないかもしれないけど、意識しないより意識する人の方が強いに違いない!ということで意識していますね。
呼吸の最近のホットなテーマとしてPRI(Postural Restoration Institute)などが話題になりますが、要チェックしています。

5 時間にこだわる
時間は短く、集中して行う。

毎日2時間できればいいのですが、そこまでの時間がありません。週3回程度、1回1時間以内で終わるようにしています。

6 バランスにこだわる
体のバランスだけでなく、力、スピード、持久力どれかが突出するのでなく、全部がそこそこを目指しています。

もちろん全部が突出しているのがベストなんですけどね。

7 継続にこだわる
休んでもいい。しかし必ず始めることが信条です。

私がウエイトトレーニングを始めたのは大学ですが、それから約20年間、数ヶ月単位で全く運動できない(しない)こともあったし、数年間ウエイトトレーニングをしない期間もありました。

ずっと切れ目なくやってたわけじゃありません。
1回だけじゃなく何回も中断して、また初めて、そしてまた中断して、また始めての繰り返しです。

できない時は、今は休む時期!と言い聞かせたような気がします。
社会人なら仕事や環境など色々と問題はあります。
細く長くでも、やらないよりはずっとマシです。

人生山あり谷あり。調子が良い時も悪い時もある。長い目でみて右上がりになっていればいいじゃないですか!

8 食べ物にこだわる
自分が食べるものには自分で責任を持つ。今日食べたものが3日後の自分を作るんだ。

食べ物はワークアウトと同じくらい重要。
自分の体は自分で責任を持たねば。

大学時代に自炊を始めた時から、食事や栄養についてはすごく気にしています。
その頃から栄養学の本とか見てきてるので、食材の栄養素についてはおおよそ理解しています。
しかし、この分野は今も20年前も情報がほとんど変わらない!という恐ろしい分野です。
色々と情報が氾濫してきているので、良し悪しを自分で判断する必要があります。
ある食べ物を評価する場合には、メリットでなくデメリットに注目しています。

オーガニックや良いものを食べろ、ということでなく、何を食べているか意識して食べましょう、ということです。

9 向上心にこだわる
昨日の俺より、今日の俺。今日の俺より、明日の俺。

常に前進したいですね。年齢を重ねても向上するつもりがなければ落ちるだけです。
今日はイマイチだったな、と思った場合は、明日は明日の風が吹く、と気分を入れ替えています。

10 将来にこだわる
故障や怪我は一番の敵。5年後、10年後を見据えよう。

今、無理をするより、ちょっとづつでいいから成長したい。

怪我や障害でつまづかないように注意しています。
不注意一瞬、怪我一生です。
あなた!思い荷物を持ち上げる時、背中曲がってませんか?いつか腰やりますよ!

以上、こだわり10か条でした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-21-28-50

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP