下半身麻酔による手術

おはようございます、キタムーです。

今回はアキレス腱が断裂してそれ繋げるためにした手術についてお話させてください、

当分の間は、このアキレス腱や入院してた時のブログを書いていきますねw

さて、23日にアキレス腱を切って、うまいこと病院が見つかり24日入院、25日手術とすぐに終わらせてきました!

人生で手術は2回目になります、1回目は高校2年生の時に半月板の手術でした。そしてまさか、社会人になってまたも手術を受けるとは思いもよりませんでしたよ!ほんとに!!

手術の話をしていこうと思います。僕は喘息を持っており、その理由で下半身麻酔で手術が行われました。ちなみに1回目も・・・

下半身麻酔の何が嫌かって、とにかく痛い!!!

腰のところにさす麻酔を入れるための注射が、びっくりするくらい痛いんですよ。もう人生でこれが最後にしたい。w

さて、注射も終わりあとは少しづつ麻酔が効くのを待つばかり。チェック方法が何かを皮膚に当てて冷たさを感じているかどうかです。

麻酔が効くと、冷たく感じなくなるみたいなんですが、いつまでたっても冷たく感じたりして、恐怖ですよw

え!このまだ感覚がある中で、手術される〜見たいなwまぁそんな考えも杞憂に終わり何も感じることなく、無事に手術が終わりました。

まぁ実はこの後も大変なんです。

下半身麻酔の場合、手術日は絶飲食なんです。食べてはダメ、飲んではダメ。麻酔が抜けてもベットから出たらダメときつい!

特に水分も取れないのは本当にきついですね〜

そして、麻酔が完全に抜けてきてからくるのが、痛みですよ。まぁ当然ですよね、ナイフで切って中をイジってまた閉じるんですからw

これがまた、全く我慢できるレベルの痛みじゃないwまぁ痛み止めでなんとか過ごせたんですけども・・・

 

結果→→もう手術は受けたくない!

 

さて、来週は入院食に関するお話です〜また来週〜

 

facebook

Don’t think・・・Feel.

何をどれだけ食べればいいのか参考にしてみては?

PAGE TOP