なぜPROTEIOSはトレーニングのセミナーを開催するのか?

こんにちは、クラソノです。 子供の保育園が変わり 昨日、新しい園へ初登園でした。 大丈夫か!!?と心配してましたが、 いざ着くと、いつも通っているかのように、 園内へ吸い込まれて行きました。 子供の対応力というか、、、 何にもとらわれない自由な心というか、、 感心させられます。 さて、 来週末13日(金)はセミナー開催のため、ジムの営業は16時までとします。15時が最後の予約です。 今週ではありませんよ、来週、10日後のことです。   皆様においてはせっかくの金曜にトレーニングできないのは酒を飲むより辛いことだと思いますが、何卒ご了承ください。 セミナー講師は阿部勝彦氏。 バスケット日本代表のストレングストレーナーです。 このセミナーで学んだことを、あなたのトレーニングのために生かしたいと思っています。 事あるごとに言っていますが、私たちは学ぶことが仕事です。 小学生に、勉強が仕事!と言っているのと同じようなものですよ。 学ぶことを終わるときは、トレーナーとしての終わるときです。 世の中には、体のことに関することだけでも 知識は限りなく広く、深く存在します。 正しい知識や誤った知識もあります。 セミナーに参加するメリットの一つは知識の確認ができることです。 本当に新しい知識というのは1割か2割程度。 ほとんどは既知の知識が多いです。 しかし、セミナーに参加することで、その知識が正しい、もしくは誤りであるということを知ることができます。 自信を持って教えることができるようになります。   今年は可能であれば、毎月何かしらのセミナーを開催したいと思っています。 4月は今回のセミナー、5月は近藤拓人氏、7月はストレングトレーニングセミナーということは決まっています。 6月、8月、9月はまだ決まっていませんが、 TRXやViPRのセミナーも考えていますし、 栄養やダイエットのセミナー、 瞑想のセミナーなどもできればいいな、と。   ところで なぜ、PROTEIOSはセミナーを開催するのでしょうか? セミナーをたくさん主催すれば、それだけ知識を共有できます。 私やスタッフだけでなく、他の方々にも学んで欲しいのです。 そして、市民、県民に還元して欲しいのです。 そういう意味で私たちは セミナーを開催するだけでも社会に貢献することができる お得な職業ポジションだと感じています。 この会社やじむの社会的な意義は 運動や健康に関することです。 誰もしないことでも、良いと思うことはやります。 人がどう言おうが関係ありません。 何かやるときに、 人のいうことを一々聞いていたら成功するものも失敗に終わりますよね。 色々言うなら、自分でやれ! 自分でやらないなら、黙っとけ!! ということです。

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP