体幹って何?

f380987b10f85e835a9eac0fba5e1048_sこんにちは、
トレーナーという仕事に就いてから、スーツを着る機会がほとんどなくなり、あのスーツ達どうしよう…と悩んでいる、あべひろしです。

さて、最近よく耳にするのが『体幹』という言葉です。
ヨガやピラティス、バランスボールなどの様々なフィットネスプログラムでは「体幹を鍛えよう!」といううたい文句が定番です。

で、『体幹』って何??

実ははっきりした定義がありません。いろいろな人や団体がそれぞれの体幹を定義しています。
一般的には体幹というと、腹筋や腰の筋肉を想像しますが、実は、骨盤まわりの筋肉やお尻の筋肉もカラダを安定させるうえで重要な役割
をしています。

こういう話があります。

ある女性がヒザの痛みでクリニックを訪れました。
その女性は、見事に割れた腹筋をしていましたが、身体のバランスが悪く簡単なスクワットすらできませんでした。
ヒザの痛みの原因は、実はお尻の筋力不足だったらしいんです。

えっ、意外!ヒザの痛みの原因がお尻???

そーなんです、意外にもお尻の筋肉が弱くて、腰が痛い、ヒザが痛いって人が多いんです!

お尻の筋肉が弱いので、その分、膝で補って歩いたり、動作するので、膝に負担がかかるんです。

こういう話は結構多くて、どこかが弱い、硬いため、別の部分が悪くなるんです。

腹筋を鍛えてもムダ…というわけではなく、鍛える腹筋の場所を考えましょう!ということなんです。
割れた腹筋というのは、表面の腹筋です。
『体幹』に関連する腹筋はもっと深い部分にあることがあります。

この「深層部の腹筋」と「お尻の筋肉」をしっかり鍛えることで『体幹』が安定してきます。

体幹を鍛える方法としては色々あります。
例えばTRXなんかは、多くの種目で体幹を意識して動くので、体幹の使い方を意識しやすいトレーニングの一つです。
これも単にTRXをやるんじゃなくて、ちゃんと意識してやることで体幹のトレーにングになります。

どういうところに注意すればいいのかは・・・・

毎週火曜のTRX講座に出てください!僕がきっちり指導します!

是非この意外!?な筋肉を鍛えて、『体幹』が強くなった!と『体感』してみませんか?

TRXは毎週火曜午後7時からです!お待ちしています。大分で数少ないTRXトレーナーが4人もいるのはここだけかも。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP