健康産業のとしてのPROTEIOS的ビジネス観

あなたが何を必要としているのか

「必要は発明の母」とはエジソンの言葉です。(諸説あり)

私はトレーナーとしての立場と、
ジムとヨガの経営者の立場で仕事をしているわけですが、
とりわけ経営者としては皆が何を必要としているか、
と言うことを常に考えています。

いや、本当に真面目に考えていますよ。

今いる既存会員さんはもちろん、
今はまだ運動をしていないけど、
運動を必要としている人、
運動をしたいと思っている人が、
どうやれば運動をしてくれるのか?
いつも考えています。

この仕事をしていて良かった!
と思うのが、会社の利益と社会の利益が一致することです。

例えば、これがタバコ産業やお酒産業であれば、どうでしょう?

タバコを売ることが本当に社会のためになるのか・・・

また、生命保険屋さんにしろ、
本当にこの人にこの保険を売る必要があるのか?

と私の中で、色々な葛藤が出てきそうです。

筋トレで社会に貢献する

今の科学では、ほとんどの人にとって筋トレは有益、と言われています。

もちろん中には運動することが禁忌になっている人もいるでしょうが、
多くの人にとっては運動した方が、現在においても将来においても充実した生活を送ることができると思っています。

エクササイズ人口が増えれば、社会全体が良くなる、
ジムの会員を増やすことが、社会に貢献することになる
というところがこの業界の良いところです。

まぁ、だからこそ、この業界に参入したわけです。
「これはやりがいがあるぞ!」と。
で、
一人でも多くの人に筋トレやエクササイズの恩恵を提供したい、
カッコイイ体の男達、キレイなカラダの女性をガンガン増やしたい、
との想いで、小さなパーソナルジムでなく、
ある程度の規模を持ったジムをいきなりつくったわけです。

まぁ、大変でしたけどね。

そして、ここまで一年半、
順調に会員数も増えて、やっと軌道に乗り始め、
「あーやって良かったな、、、」
と、しみじみ感じています。

ですが、まだまだ現状に満足してはいませんよ。

あなたや”まだ見知らぬ将来の会員さん候補”が
「何を考えているのか」、
「何を欲しているのか」、
「何を必要としているのか」、
を常に探っているのです。

私としては誰かが必要としているサービスがあれば、
それを提供していきたいと思っています。

ビジネスとは?

「必要としているものを提供し、その対価としてお金をいただく。」
「お金をいただいて、それ以上のものを提供していく。」

これが成り立たない以上、ビジネスとして”やってはいけない”と思っています。

例えば、何かを無料でやる、ということにはすごーく抵抗があります。
無料でやると、双方に甘えが出るし、結果として良い方向には行きません。
無料でやるなら、完全に奉仕の心で、
何があっても文句を言わないという
ダイヤモンドの意志とオープンなハートが必要です。
(残念ながら、そこまでのものは未だ持ち合わせていません・・・)

だからこそ、しっかりしたサービスを提供したいと思うし、その分の対価は求めます。

そして、
ジムとしての運営ノウハウを蓄積し、
それを他の場所でのジム運営に生かす、
というサイクルに生かしたいのです。

さて今回、VIP会員なるものをオファーさせていただきました。
ジムを買いませんか?

突然の発表で「ナニコレ?」と感じたと思うので、ちょっと説明をしますね。

昨年末、一年払いや半年払いを作ったのは、
「もし自分が会員だったら、こんなのがあれば嬉しい」
という考えで、提案させていただきました。

毎月毎月払うより、一年分まとめて払いたい、という人がいるに違いない!
と。

ちょっと話は逸れますが・・・
カフェで一年間飲み放題とかあったら良くないですか?
スタバ1年間使い放題10万円なら払う人、たくさんいると思うんですよね。。。
飲み放題でなくても、500杯、1000杯カードがすごく安かったら嬉しいなと。

そんな発想もあり、長期払い割引を作ったのです。

そして今回は、そのはるか上を行く提案です。

この価格をみて驚いた方もいると思います。
日頃のジムの価格とはゼロの数が違いますからね。。。

それでも、よくよく考えればこの価格が相当安いことは分かると思います。
色々考えてこの価格にしました。
最初はもっと高かった、、、実はこの2倍くらいの値段を設定していました。
その代わり付帯サービスをもっと提供しようかと。。。

しかし、そこでふと気づいたのが
「これって誰か欲しているのか?」ということでした。

改めて、とりあえず”自分だったらどんなサービスだったら嬉しいのか?”
ということを考え、
サービスをシンプルにして、
価格を下げることにしたのです。
で、あの価格。
正直、これ以上は落とせないな・・・・という価格です。

だってね、、、
某大手パーソナルジム数ヶ月分(数回分!)の価格で、ずっと使い放題ですからね。
しかもパーソナルがつくとさらにお得という、、、

だから限定3名。どう頑張っても5名まで。
今年はモニター的なテストオファーです。
今年限りで終わる可能性もあります(笑)

もし誰も申し込みがなかったら?

それはそれでいいと思っています。

実質的な損をするわけでもないし、
これを考えた時間が無駄になるだけです。
「欲している人がいなかった」ということが分かった
ことが進歩ですからね。

エジソンもフィラメント電球を何回も何回も失敗した時にこういったそうです。
「この方法ではうまくいかないことが分かった
と。

今回に限らず、今年も色々と手を変え品を変え、
社会貢献の意味も込め会員数激増に向け頑張っていきます。
今年も色々とご協力よろしくお願いいたします!!

Related post

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP