力の発揮の関係性

こんにちは、キタムーです。

私は、自身でトレーニングしていたり人のを見ていたりする時にふと疑問を持つ瞬間があります。そういったものは書き残したりして、いつか実験してみたいなと考えています。

例えば、足首の捻挫について、筋力とストレッチの関係性、子どものころのトレーニング方法等々さまざまな所で気になることがあります!!

 

今回はそのうちの一つ、重さと筋力のお話です、

単純に重さが遠くにある場合は支えるのに必要な力も強くなりますよね。支えている支点からの距離が遠いほど、必要となる筋力もあがっていくはずです。

そう考えると、ベンチプレスやスクワットと言ったバーベルをもちいたトレーニングでは、プレートをたくさんつけるのではなく、できるだけ、一枚にしてする必要があるのではないか。

例えば60kgを作るときに、10kg2枚は両端につけるのではなく、20kg1枚を両端に着ける方が、筋力の発揮を小さいのでは?

実際にそこまで距離は変わっていないのでそんなに、変化はないでしょうけども・・・

皆さんはどう思いますか??

実際に気になったことは、実験などして確かめていきたいです。

他にも、気になることは山ほどあります。少しづつ解明していきたいと思っています。

 

 

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP