大会目指してみますかー!?

おはようございます。やくしじです。

もう寒くないっすね!春はもうすぐそこまで来ています。

春と言えば桜!はよ花見に行きたい(^^)/

あっ、今なら河津桜見ごろですね!!

 

さてさて今週はフィジークやベストボディについて語ってみようと思います!

みなさんボディビルはご存知ですよね?

ビルパンと言われるちっちゃなビキニみたいなの履いて色真っ黒に焼いてポーズ取るあれです。

私たちみたくトレーニングしてる人間からしたら、すごい!すばらしい!マーベラス!ってことになりますが、

トレーニングしない人からしたら、特に女性はきもちわるいって方もいるかもしれないですね(^^;)

まあマニアには圧倒的な支持はされても、一般の方には引かれてしまう可能性もあるボディビルではあるのですが、

最近そのボディビルをもっとカジュアルにお洒落な感じにしたフィジークという競技があるのご存知でしょうか?

ジムの会員さんにはすでに知っていて、将来的にフィジークの大会を目指してがんばっている方もいます。

たしかいます・・・w

 

ボディビルとどう違うかと言うと、まず筋肉量はボディビルの方が多いです。(きっぱり!)

まあフィジークを簡単に言うなら、いちばん美しくてカッコイイカラダを選ぶって感じですかね~

審査基準も【バランスのとれた美しい筋肉】以外に、顔や髪型などの項目もあるため、

たんに”筋肉量が多く体脂肪が少ない”というだけで、勝つことはできません。

大会では、男性は自分の美しい体に合わせた『オシャレなサーフパンツ』、

女性は自分の美しいボディラインをさらに際立たせる『可愛いビキニ』を着てコンテストを行います。

コンテストでは、美しい筋肉、そして整ったフェイス、オシャレなヘアースタイル、ステージ上の立ち振る舞いやポージング、サーフパンツのデザインなどが審査の対象になります。

 

まあわたしには程遠い感じの大会ではあるのですが、ご存知のとおり当ジムのKJトレーナーは大分大会で優勝しました。

ノウハウを知ってますぞ!

バランスよく鍛える、美しく鍛える、そのへん本当に大変ですが、逆にやりがいあると思います。

フィジークのいいのは下半身はあまり評価の対象にならないとこですかね。

下半身のトレーニングはきっついのでこれはいいです!

 

ただ漠然とトレーニングをするのもストレス解消になりますし、気持ちもよいものです。

でもどうせトレーニングするなら目的は絶対にあったほうがいいです!

思い切ってコンテストに出てみませんか?(^^;)

パワーリフティングの大会に出たい!という場合はわたくしまでご相談くださいませ~(^^)/

あっ、ベストボディはフィジークよりもさらに細マッチョなイメージですかね・・・

トレーニングする目的は千差万別ですが、大会やコンテスト目指すと、意識も高まりますし、

ワンランク上のトレーニーになれますよきっと(^^)/

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP