寒い今だから、熱いキャンプを見に行きませんか?

おはようございます! 火曜日担当:安部です。

最近、『ディップス』と呼ばれるトレーニングを好んで取り入れてます。

大胸筋と上腕三頭筋(二の腕)に効果があります。特に胸の上部に効いてる感じが、トテモキモティー!です。

KJさんやキタムーさんのチンニングはとても上手なので、なかなか真似できませんが、僕はこの『ディップス』を極めていきたいと思います!

 

キャンプ地銀座:宮崎

プロ野球12球団のキャンプが一斉にスタートしています。いよいよ球春の到来ですね。

野球ファンにとっては、長いオフシーズンが明けて、やっと野球を楽しめるという、待ちに待った瞬間です。

野球ファンの楽しみと言えば、もちろん公式戦ですが、単なる練習でしかないキャンプには、公式戦では味わえない楽しみがあるのです。

プロ野球のキャンプ地と言えば、大きく宮崎県と沖縄県に分かれます(今シーズンは北海道日本ハム・ファイターズがアメリカ・アリゾナ州で海外キャンプを張ります)。

両県とも暖かいので、キャンプ地としてうってつけです。

その中で、宮崎キャンプをご紹介します。今年、宮崎県で一軍キャンプを張る球団は以下の通り。

福岡ソフトバンク・ホークス=2月1日~2月29日:宮崎市生目の杜運動公園
埼玉西武ライオンズ=2月1日~2月19日:日南市南郷中央公園
オリックス・バファローズ=2月1日~2月28日:宮崎市清武総合運動公園
読売ジャイアンツ=2月1日~2月14日: 宮崎県総合運動公園(宮崎市)
広島東洋カープ=2月1日~2月18日:日南市天福球場

キャンプの楽しみ方

キャンプとは言うまでもなく、練習です。試合じゃないのに楽しめるのか?と思う方もいるでしょうが、練習が故に楽しめる要素も充分にあるのです。

まずはフリーバッティングです。実際の試合ではホームランはあまり見られませんが、キャンプでは豪快なホームランの連発を見ることができます。

シートノックでは、これぞプロ!と思える守備を魅せてくれます。また、スター選手が泥まみれになって練習に打ち込む姿は壮観です。

ブルペンも要チェックですね。エース級の投手たちがズバン!と投げ込む姿を間近で見るだけで、もの凄いド迫力です。

これらの練習メニューは、球場内に貼られていたり、球団によってはメニュー表を無料でもらうことができるので、それを参考にすればいいでしょう。

さらに、日によっては紅白戦や他球団との練習試合も組まれています。ほとんどが無料で試合を観られるのですからお得ですね。

気を付けて欲しいのは、練習は毎日やっているわけではなく、休日もあるということです。これらは、球団サイトで調べてから行くといいでしょう。

そして何よりも、野球ファンにとって嬉しいのは、選手と間近に接することができる、という点です。

キャンプ地内ではメイン球場から他の施設へと選手の移動が多いので、ファンが選手と接する機会が多いのです。

選手は気軽に握手や写真撮影などに応じてくれます。もちろん、その際にはマナーをちゃんと守りましょうね。

詳しくは →→→  http://npb.jp/camp/2017/

僕の大学時代の同級生(先輩後輩もいますが)は今はコーチとして頑張っています。沖縄の北谷か、宮崎の清武球場でその姿を見られることでしょう。

久しぶりに野球を見て、友達にも会いたいな~

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP