少し納得したこと→実践すること

先日デットリフトをしていたところ腰がぐにゅ?ぐりっ?って変な音がなり

腰をやっちまったシノラーです。

どこかが痛くなるとまず言われるのは安静ですね。

私も一日安静にしました。

次の日からはできるトレーニングは始めました。

それなりの考えがあっての事です。

1つは今までたくさん怪我をしてきた中でそんなに安静期間いる?って思って

質問したところ私が納得できる答えが返ってこなかったこと。

もう1つはコーチングクリニックという雑誌に

①その痛みの原因は、膝や肩以外の痛みはないが機能不全の関節が原因であることが多い。

②胸椎・胸郭が歪んだ状態だと体幹を安定させることができない。関節の機能にも制限がかかる。
(R-body project 代表取締役の鈴木岳さんの記事抜粋)

だいぶ省略しましたが鈴木岳さんの記事は確かに!と思い少し今までの体験が腑に落ちました。

とはいっても、まだまだわからないことがたくさんありますが。。。

現状、痛み以外の機能不全を失くすことが痛みをなくす、やわらげることにいい働きをもたらしてくれるかもしれないと思い実践していきます。

まだまだ私も20代なので吸収できることはたくさん吸収したいと思っています。

知識の入力、実践との統合をお客様に提供できるよう最大の努力をします。

関連記事

初めての筋トレキャンペーン!

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP