幕末の風雲児

このブログが発信される頃には祖父の家から私の実家に移動している最中かもしれません。

野球選手だった頃、年末年始やお盆は祖父の家のすぐそばにある東行庵という敷地内で

階段ダッシュしたりランニングしたりしていましたシノラーです。

最近になり高杉晋作が結構凄い人なんだと知りました。

良く祖父の家の近くの川を通るたびに曾おじいさんが高杉晋作が川で体を洗っていたのを見ていたと父から聞かされていました。

歴史に興味がない私はいつもへーって聞き流していました。

お墓の周りや奇兵隊の銅像を横目に走っていたころを思い出すと不思議な感じがします。

知らないうちに東行庵の敷地内でトレーニングをしていたわけです。

東行庵は高杉晋作の死後埋葬された場所でもあるそうです。

さらに、共に幕末の時代を駆け抜けた奇兵隊の本陣が置かれていた場所でもあります。

東行庵がある下関吉田町はちょー田舎です。

しかし、歴史を感じられる場所でもあります。
歴史を全く感じない私が言うのもなんですが。。。

歴史に興味がある方は是非立ち寄ってみてください。

晋作餅や晋作の湯があります。

東行庵敷地内に咲くウメノ花やハナショウブのめいしょでもあります。

帰りには関門海峡近くの瓦そばでも食べてください。

火の山展望台から海峡を眺めるのもいいですよ。

お盆なので短めに失礼します。

最後に私の好きな言葉

高杉晋作の師匠でもある吉田松陰のお言葉

夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP