日焼け対策に有効な栄養素

こんにちは、アベヒロシです!

連日の猛暑!毎日毎日35℃って(汗)…私の記憶によると20~30年前は、30℃を超えると猛暑のイメージがありましたが、今は35℃が普通。シンジラレナ~イ!!

そんな中、無謀にも無体策で海に行ってきました!!

・・・結果、今上半身の皮膚はボロボロです(涙)

みなさんは賢いのでそんなおバカなことはしないと思いますが、今一度ご確認を!

ということで、あなたはどんな紫外線対策をしていますか?
日焼け止めを塗っている?美白効果のある化粧品を使っている?日傘をさしている?サンバイザーを欠かさない?UVガードの手袋をしている?

どれも強力な紫外線をシャットアウトするために有効な方法です。

でももう一つ、とても手軽で、非常に有効な日焼け対策があるんです。それは内側からのケア!

ビタミンA、ビタミンC、 ビタミンE 。抗酸化効果があり、紫外線対策に非常に有効な栄養素です。

覚え方は簡単。ビタミンACE(エース)と覚えましょう。

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのほか、肌のハリの元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きがあります。

紫外線によって、鼻の中で生成された毒素である活性酸素もビタミンC の強い抗酸化力で敵を知ることができるため、シワなどの肌の老化現象にも効果があるんです。

化粧品だけでなく、体内から摂取することで効果的にビタミンCは肌に誘導することができます。

ただビタミンCは一定量以上は体内に蓄積できないので毎日こまめに摂取することが肝心なんですよ。

次にビタミンE 。ビタミンE はそのものが抗酸化作用を持つ栄養素です。

つまり、肌の老化の大きな原因である活性酸素による酸化を直接的に食い止められるというわけ。

そしてビタミンAもすぐれた抗酸化作用のほか、コラーゲンの生成の促進に力を発揮することがわかってきました。

意外に知られていない日焼け対策、それは紫外線に対抗できる食物を摂取することなのです!

それではビタミンACEを多く含む食物を紹介します。

特にビタミンC が多く、美白に効果のある食べ物として挙げられるのがトマトです。

トマトはビタミンCだけでなく、A、Eも豊富。

中程度の大きさのものを2個摂取すれば1日のビタミンACEの摂取量の半分以上が補えるという優れものです。

また、最近注目されている、トマトに含まれるリコピンは肌の老化を抑える抗酸化力が抜群!

低カロリーで高い効果。ぜひ、紫外線の強い力には積極的に取り入れてください!

 

いや~、当ジムの筋肉ハンターKJさんのように黒くなりたいと思い、いきなり焼いてしまったのが失敗でした…

今後は3大栄養素もさることながら、ビタミンにも気を使ってみようと思います。

 

くれぐれも素焼きは禁物です!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP