救急車利用マニュアル

こんにちは、キタムーです。

前回アルコール摂り過ぎで、意識障害をおこし救急車を呼びましたと言いましたね。

今回はその救急搬送についてのお話しです。

 

僕は友人が目の前で、救急車に運ばれるのは、4~5回ほど目にしたことがあります。

実際に自分が搬送されたことはありませんが・・・ww

僕は一度、夜中に友人が過呼吸で助けを求められたことがあります。色々と対応しましたが、どんどん悪化していきました。

手足の痙攣等が見受けられ、救急車を呼ぶことを決意。友人にそのことを伝えると、救急車はいやだやめてと言われました。

搬送されるのは嫌でも人目に付きますし、周りからも人が集まってくるからでしょうか???

先週お話しした子も「救急車はいやだ」と言っていました。

なぜかはわかりませんが、実際に自分たちの力では対処もできない、もしかすると命の危険もあるかもと思ったときは傷病者(けが人)のためにも、呼ぶ必要があります。

 

けど、皆さんはなにを基準に救急車かそうではないか判断しますか??

もし、救急車を呼んだ方がいいかわからないとき、「大分県 救急車利用マニュアル」と検索してみてください。

 

いろいろ書かれていますので是非活用してみてください!!

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP