日本で一番多くメダルを取っているスポーツとは??

こんにちは、マッチです!!

昨日は七夕でしたね。
短冊に願いを込めた方もいると思います。
願いが叶うといいですね。

あるところで、
「プリキュアになりたいです」っていう短冊を見ました!!
なんかいいですね!!

なれたらいいね!!

それではいつものいきましょう。

「天の川」とかけまして、
「数年後の大分三好ヴァイセアドラーの選手たち」ととく、
その心は…

どちらも「雲の上の存在!!」でしょう。

マッチです!!

さて、今日はオリンピックのメダルのお話です(夏季オリンピックに限る)。
日本で一番メダルを取っている競技は何かご存知ですか??

柔道かな~??競泳かな~??

正解は、

・・・・・・

体操競技です!!

総数98個、金:31個、銀:33個、銅:34個
体操競技は、団体や個人総合、種目別など種目数が多いのは確かですが、
総数98個はさすが体操ニッポンですね!!

2位は、柔道です!!
総数84個、金:39個、銀:19個、銅:26個
金メダルの数では全種目数1位です。

以下、
3位:競泳、総数80個
4位:レスリング、総数69個
5位:陸上、総数25個
6位:ウエイトリフティング、総数14個
7位:シンクロナイズドスイミング、総数14個
8位:バレーボール、総数9個
9位:射撃、総数6個
10位:ボクシング、総数5個

……と続いています。

種目数の多い個人競技がほぼ上位を占めています。
その中でチームスポーツとしては9位のバレーボールが最上位です!!

日本のバレーボールがまだまだ強くなっていって、
常にメダルが獲得できるようになるといいです!!

私も頑張ります。

頑張れニッポン!
頑張れマッチ!!

を合言葉にお願いします!!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP