月齢ダイエット⁉︎ 月の周期が人体に影響を与える

本日金曜日スーパーマチナカ柔術19時30分スタート、proteiosからプロ格闘家を目指す⁉︎

おはようございます、オオカミ男KJです。
皆さんは赤ちゃんが大潮の日に産まれやすいのはご存知でしょうか、今月知り合いの赤ちゃんが産まれまさに旧暦の15日つまり満月の日でした、そんな事がありネットで調べてたら月齢を利用したダイエット法を発見、僕はこれ少し面白いなと言うか考えないといけないなと思った事なので皆さんに紹介。

赤ちゃんの話ですが、ナントカ博士の研究結果では大潮の日は10%ほど出生率が上がるなんて書いてましたが、KJ博士の研究結果では30%ぐらい上がるんですよね(体感的に)
女性の生理周期と月の周期とが一致するのは良く聞く話しですが
新月→満月の時は体が栄養分を吸収し太りやすいためダイエットには向いてない時期
満月→新月の時は体の不要物が排出されやすいためダイエットに向いている時期
女性の場合、これは生理時のサイクルとよく似ています。黄体期(排卵後から生理開始まで)は太りやすく、妊娠に備え蓄える時期、卵胞期(生理開始から排卵まで)は不要なものを体外に出すデトックスの時期なのです。by Google先生
これから考える事は卵胞期は普通にダイエットすれば良いとして、何をしてもご飯食べなくても体重が減らないと良く聞く黄体期に何をしたら良いか、これが問題、難しい、わからない。
Google先生早く答えをください。
基本ダイエットは月単位で考えるものなのでそれで解決するしかないのだろうか、皆さん毎日何食べたか考えて(ノートに書くのがオススメ)毎日体重計に乗って増減のチェックをして下さい。
あっ月の大きさは男性にも影響を与えるんです、月が大きくなって来ると薬◯寺がソワソワしだすのはその為ですから気にしないで下さい。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP