減量による障害

こんにちは、キタム―です。

昨日雨が大変でしたね。大雨特別警報や、洪水警報など気象庁は発表し

かつ「これまでに経験したことのないような大雨となっている。重大な危険が差し迫った異常事態だ。

土砂崩れ浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況だ」と述べています

私は、あの大雨の中の長浜祭りに行ってました(笑)。皆さんは大丈夫でしたか??(´・ω・`)

 

さて、今回は減量による障害(競技者)についてちょっとだけ触れたいと思います。

1、階級制の競技(レスリング、柔道など)に多くみられる、一週間程度の急速減量法

 

1の減量方法は1週間前後の期間に5㎏ほど落とすそうです。厚着をして運動の実施など、

食事・水分摂取を極力減らすことで、熱中症など脱水による疲労、けいれんなどがあるそうです。

過去に急速減量法で、脱水が原因死亡した事件もあります。

 

皆さんはマネをせず減量しましょう|д゚)

本来理想的な減量方法としては、栄養アセスメントに基づいて体脂肪の減少を目的とした適切な栄養摂取量と

運動量を調整して1ヶ月以上の長期にわたり体組成を変化させる方法が望ましいです(^^)/

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP