炭酸水って体にいいの?

おはよーございます。月曜担当のやくしじです。 もう毎週時間立つの早くてあっというまの月曜日ですね! 今週も充実した1週間にしてくださいね!   今週は炭酸水って体にいいの?ってお話しです。。。。 「NIKKEI STYLE」さんの記事から抜粋で、最近よく見かける無糖の炭酸水を 水の代わりに水分補給に使用しても問題ないかってことなのですが。 答えとしては基本的に問題はない。そうです。。。   炭酸水は炭酸ガスを含む水であり、通常の水と同じように体内に吸収されます。 胃の中ではガスの気泡が拡大するので通常の水よりも満腹感が強くなり、食べ過ぎの 予防になります。ただし運動をする場合は多くの水分補給が必要になるので、炭酸水よりも 普通の水を飲んだほうがいいそうです。   つぎに骨への影響ですが、コーラを飲むと骨が溶けると昔から言われてるので、炭酸水でもそうなのかと 思うかもしれないですが、実際には炭酸ガスを溶かした飲料と骨密度には関係ないことがわかっているそうです。   ほかには、「胃を刺激するのではないか?」「塩分が多いのではないか?」「歯のエナメル質を溶かすのではないか?」 といった疑問もあがりますが、 胃への刺激については、胃酸が逆流する人、過敏性腸症候群の人、胃潰瘍のある人には適さないとのこと。 塩分(ナトリウム)は、ほとんどの炭酸水に含まれていないか、含まれているとしても微妙です。 ペリエを500ml飲むと食塩を15mgほど摂ることになるそうですが、厚生労働省の1日の当りの摂取推奨量は 男性8g未満 女性7g未満とのことなので安心ですね! エナメル質に関しては、炭酸水の多くが酸性のため歯を溶かすと懸念されますが、水よりわずかに酸性度が高いものの、 歯のエナメル質が溶ける可能性は非常に低くて、糖入りの清涼飲料水に比べると、100分の1以下とのこと。 これも安心ですね!   まあ体への影響はほとんどなく、基本的には水の代用として活用できるとのこと。(運動時はつうじょうの水のほうがいいですからね!) ちなみにわたしも一時期炭酸水を飲んでいましたが、決まってお腹をこわすので飲むのやめました(笑) でもたしかにお腹膨らむのでダイエット効果もあるかもしれないので飲んでみてはいかがでしょうか(^^)/

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP