福岡パワーリフティングに行ってきたの巻

本日は皆さんお待ちかねスーパーマチナカ柔術‼スタートは19時30‼

寒いですねー10年以上ぶりに風邪ひいて熱が出ちゃって、はじめて2週間もトレーニングを休みました、お散歩ブログ担当KJです。

さて日曜日に福岡県で行われたパワーリフティングの試合にうちから薬師寺と僕が行ってきましたー。

今日は筋トレ大好きおじさんの休日の過ごし方とパワーの大会については少しだけ笑

まず当日朝、熱が38度オーバー神様酷い‼︎というか僕の中でおそらく優勝狙えるだろうなという○○○kgを練習であげれなかったら出場しないと決めてたので、今日は仲間の応援。

試合は10時スタート、聞くと薬師寺の試合は14時から、遅すぎる。

一時離脱、遠賀川上流ダムをネットで探す、車で片道50分!ダム2件回ったらちょっと間に合わないから諦める、しかし遠賀川凄い水量だなーなんて考えてたらアマチュアボートチーム(競艇)が練習してる、30分ぐらい見てたら声かけられる、おじさんボートに乗せてもらって写真まで撮ってもらう、という流れで何とか暇をつぶす。

芦屋でボートレース♪の歌を口ずさみながら再びの会場入り、薬師寺オニギリ5個ぐらい食いながら調子はボチボチやなと言う、おそらく絶好調。

大会の感想はここから➔会場の雰囲気はかなりマニアック、観客は2,30人ぐらいしかいないだが皆マナーが良い、年齢層が高いからだろうか?選手もセコンドもマナーが良いやはり年齢層の高さか、関係の無い選手でも試技が成功すれば拍手が起こる。

僕が今回一番印象に残ったのは審議の方法!3人のうち1人だけいつも失敗の赤旗を挙げる人がいた、地方の大会だからだろうか審議が適当過ぎる、普通に何かしらのスポーツ競技をしてる人ならこんな大会出たくないと思うだろうなとも思った、個人的な感覚で旗上げてるとしか思えなかった、きっとその審判は「選手に対して全国はもっと厳しいぞ、しっかりしゃがめ厳しくやれ」てな感覚だったんだとは思ってますが、試合でやることではないかなと感じました、自分所の選手だけで十分やん。

あと感じたことは大会の進みが遅い!全試技が終わったのは18時30ぐらいでした、遅すぎ‼皆次の日仕事で、県外から来てる人も多いのに、まぁそこらへんがパワーの流行らない理由でもあって、良いとこなのかもしれませんね。

僕はこういうマニアックな競技が大好きです、これから発展進歩していくのが楽しみですね、リスペクトしてます皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP