筋トレしない方がいい理由

もうボチボチ受験ですね。
大学も高校も中学も、場合によっては小学校受験も。。

会員の方にも自分の子供や親戚に受験生がいるかもしれませんね。

私が大学を受験したのはもう25年も前なのか・・・
愕然としますね。

まさかその時はジムを経営するなんて全く思ってませんでしたね。

そうなんですよ!
人生なんてどうなるか分かりません。
どこの学校にいこうが人生はそれだけで決まりません!!

もちろん学校の先生や医者になるとか、官僚になりたい、という人は大学に行かなければ、その時点でその夢が叶う可能性はかなり低くなります。

医者になりたい!と思っていても、医者にならない人生の方が良いかもしれません、
なんとも分かりませんよね?

30歳くらいまでに人生の方向を決めればいいんじゃない?なんて思っています。

自分の子供を官僚にしたい!と思っている人がいるかどうか知りませんが、もし自分の子供や知り合いの子供が

「勉強したら東大に入っちゃうし、そうなったら将来官僚になるかもしれないし・・官僚になりたくないから、勉強しない」

なんて大真面目な顔で言ってたらどうでしょう?

勉強をバカにしてんのか!?」と頭ごなしに叱り飛ばすか

「とりあえず勉強するだけして、東大に入るかどうかはあとで決めればいいんじゃない?」

と穏やかに諭すかすると思います。

いやいやそんなこと言う奴はいないでしょ?

と思うでしょ!?

私もさすがにこんな人は知りませんが、近いことを言っている人はたくさんいますよ。

例えば・・

ボディビルの世界チャンピオンや日本チャンピオンの写真をみて、

「いやー、こんなになりたくないからね、、筋トレしたくない・・」

「筋トレやめたら、筋肉が脂肪に変わるんでしょ?じゃ筋トレしない方がいいよね」

みたいなことを聞くと、

まさに「官僚になりたくないから、勉強しない」理論に聞こえてしまいます。

そんな人には

「とりあえず筋トレやってみれば? で、筋肉いらないと思ったら筋トレやめればいいし・・」

と言ってやりたいですね。

一体どれだけの人が一生懸命勉強しているにも関わらず東大に行けずに諦めたことか・・・

一体どれだけの人が、いくら筋トレをしても大きくならない筋肉に打ちのめされ愕然としていることか・・

東大に入ることがどれだけ難しいのか、ということは、我が家の小学校3年生の娘や年中さんの長男は知りません。

筋肉をつけるのが、どれだけ大変なのか、筋トレをやったことのない人には分からないのでしょう。
だから寛大な心で許します。

しかし、筋トレして数ヶ月した方であれば、筋肉を侮辱することは許しません。

いいですか?
筋トレをして筋肉がつきすぎる心配はほぼ無用です。
それより、筋肉がないことを心配してください。

PROTEIOSの方はすでにお分かりかと思います。

「あんな体には、なりたくてもなれない・・」

人生なんてどうなるか分かりません。

筋トレをすれば身体が変わるし、そうすると正体不明の自信が生まれます。
そうなると自然と性格も前向きに、積極的に変わってくるのです。

筋トレは人生を変えます。

それまで何をやってもダメだった人が筋トレで生まれ変わった、
なんてサクセスストリーもあると思います。

まずは筋トレ、しっかりやっていきましょう!

大丈夫!どれだけやっても普通にキレイな体、かっこいい体に近づいていくだけです!!

信じてください!!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP