筋トレをすれば痩せられるか?

これまで2年間色々とブログを書いて来たのですが、まだまだ言いたいこと伝えたいことはたくさんあります。

しかし、これまで伝えて来たことも、何度も言わなければなりません。

これまでのブログを全部読んでくれ!と言いたいところですが、そんな暇な人もいないでしょうから、これまで散々言ってきたことも含めこれからも伝えるべきことは伝えていきます。
特に重要なことは何度も何度も繰り返し繰り返し書いていきますよ。

ということで、今回から筋トレやトレーニングにまつわる都市伝説というか、誤解しやすい、というかフィットネス業界の不都合な真実、、ということをしばらくの間メインに書いていきます。

また、この話か・・・と思わずに気楽に読んでください。


さて、本日は

筋トレをすれば痩せられるか?

です。

いきなり、かなり際どいテーマです。
ジムの存在意義すら問われるので、できれば触れたくないテーマです。

ですが、言わねばなりません。
数多くのジムがある中でモノいうジムになりましょう。

結論を言いましょう。

ダイエットに関して言えば食事が8割です。
いや9割・・・いや人によっては9割5分くらいかも。

筋トレ、残念・・・!

もし”痩せる”手段としてエクササイズをするのであれば、有酸素がオススメです。
1時間あれば7−10kmくらい走れるでしょう。

そうすれば体重50kgくらいの人で300kcal〜500kcalくらい消費するはず。
毎日毎日1時間走ることで、1ヶ月に2,3kgくらいはダイエットできると思います。

で、この1時間走って消費する300ー500kcalですが・・
おにぎり2個くらい、食パン2枚、あんぱんやハンバーガーなら1個とちょっと、ポテチ1袋弱・・。
とかまぁ、そんなものです。

たったこれだけで1時間のランが帳消しになります。
2分パクっとするだけで1時間のランのカロリー消費がなかったことになるのです。

だったら、こいつらを我慢した方がいいですよね?

というのが考え方。

ダイエットのプロ中のプロと言えば、ボディビルダーです。これは間違いない。
誰がなんと言おうと間違いない。

ボクサーでもないし、マラソン選手でもありません。
彼らはめちゃくちゃ苦しいトレーニングを一日2、3時間やっているわけですが、減量について言えばほぼ食事カロリーの制限です

食事制限なしで筋トレ”だけ”で減量するのはかなり難しい。
人間はそんなに運動できませんから。

毎日筋トレを頑張れば痩せるかもしれませんが、かなり本気でやらないといけません。

通常私たちは男性で2500kcal、女性で2000kcalくらい摂取しています。(だいたいですよ。)
それをまずは1日500kcalオフを目指しましょう。
おにぎり2個分をどこかで減らす。というか我慢する。耐える努力をする。

計算上ではこれで月に2kgくらい減っていく計算です。

「えー!!ご飯我慢するのは耐えられない・・・毎日1時間走る方が楽じゃん!」
と思う人は走ればいいです。

ややこしい数字はどうでもいいとして、とりあえず押さえて欲しいことは

運動より食事で努力した方が減量は手取り早い、ということ。

筋トレをすれば、当然カロリーも消費するけど、食事のインパクトの数分の1です。
食事も生活習慣もなにも変えずに筋トレだけをしても、体重はあまり変わらないと思います。

筋トレをしていい体になろうと思うことで、日常生活でも食生活に気をつけたり、食べ過ぎや睡眠時間に気をつけることで、間接的に体重が減っていきます。

なぜ筋トレをするのか?

では、なぜダイエット効果が薄い筋トレをなぜずるのでしょう?

ふたつ理由があります。

まずはなにはともあれ外見。
かっこいいカラダ、キレイな体になるためです。

やはり男性も女性も他の人からよく見られたいのは人間としての正常な欲求です。
(悟りを目指している方は別として)

顔は変えられないけど、身体は変えられるのです。

これだけでも筋トレをする十分な理由なのですが、さらにいいことがあります。

もう一つは、体の中身の問題。
つまり健康になるためです。

エクササイズ、特に筋トレをすると体の中で色々なことが起こります。

ホルモンだったり、代謝だったり、精神や脳に対するものだったり、充実感や満足感や意味不明の自己肯定感、、
そのほかにも、姿勢がよくなったり、肩こり、腰痛が緩和されたり、楽に動けるようになったり、柔軟性がついたり、ゴルフのスコアが上がったり、、、色々といいことが数知れずたくさんあるのです。
体重は変わらなくても、見た目がキレイな体のラインになったりします。

どれだけいいことがあるのかというと、
世の中のエステや怪しいサプリをまとめて束にしても勝てないくらいのいいことがあります。
(サプリとかエステの話はまた後日しましょう。)

外見にしても、中身にしても変化は少しづつです。
クスリのような即効性はありません。

3ヶ月経って、やっと少し変わったかな・・?くらい。
でも3年やれば、ほぼ別人になることができますし、30年もすればその辺の同年代の人と比べて明らかに差がついているはずです。

簡単に、楽に、早くというインスタントな減量はありません。

もしそれを謳っているジムがあれば、そこは嘘つきジムと思って間違いありません。
それか、まだ世の中の誰も知らないメソッドを持っているのかもしれない。。。


まとめ

筋トレを頑張れば痩せることはできますが、食事制限には敵わない。

食事制限をしつつ、週2、3回筋トレと毎日の有酸素をすればGOOD!!

筋トレ自体はダイエット効果は薄いけど、他の色々なところでたくさんのメリットがあります。(←これが大切!)

ということで筋トレバンザイ!!

 

PAGE TOP