筋肉が脂肪に変わるのか、脂肪が筋肉に変わるのか?

子どもと話していると、そんな知恵どこから仕入れてきたの?と驚くようなことを言ってくることがあります。

まぁ、だいたい訳わからないことなんですけどね。

巷では健康やトレーニング、食事など身体に関して色々な都市伝説的な話があります。

そんな中、私が筋トレ最高の話をしていると

「でも、筋肉ってトレーニングやめたら脂肪になるんですよね?」

「筋肉なくなると肌がシワシワになるんですよね?」

と言われました。

wha・・・・t???なんじゃそれ!!?

「トレーニングをすると脂肪が筋肉に変わる!」説は聞いたことありましたが、その逆も存在するとは!!

どこで仕入れた知識かは分かりませんが、そんなことを恐れて筋トレしないなんてほんと勿体無い!

そういう人が他にいるのかどうか分かりませが、言っておきます。

断言します。筋肉が脂肪に変わることはありません!

筋肉は脂肪に変化しない。脂肪も筋肉に変化しない!

脂肪は脂肪、筋肉は筋肉です。

爪は皮膚に変わらないし、肌が筋肉に変わることはありません。

筋肉をいくら鍛えてガチガチしても骨に変化しないのと同じです。

結果的に体の組成量だけを見た場合には、入れ替わったように見えることもあるでしょう。

それは筋肉が減って、新しく脂肪がついただけです。

くどいですが、決して筋肉が脂肪に変わるわけでもありません。

トレーニングをやめたら、筋肉量は減りますが、それがシワになるかどうかはまた別の問題です。

木造の家はどうやっても木造の家です。鉄筋コンクリートにはなりません。

鉄筋コンクリートを放置しておいても木造にはなりません。

木造をRCにしようと思ったら、木造を壊して新しく鉄筋コンクリートにするしかないのです。

逆も然り。

いくらトレーニングしても脂肪が筋肉に変わることはないし、筋肉が脂肪に変わることはありません。

脂肪が減って筋肉が増える、筋肉が減って脂肪が増える、そのどちらかです。

なんども繰り返しますが、筋肉と脂肪が変化するわけではありません!!

まさか、こんなことを思っている人がいるなんて!

と驚きましたが、実はこの時2名の女性がいて、2名ともそう思っていたというのが、一番驚きでした・・

あなたの常識を疑ってみよう!巷の情報の9割は間違っているかもしれません。

 

PAGE TOP