糖質制限中、何を食べればいいのか?

糖質を食べなければやせることができる!ということは分かったけど、結局何をどう食べればいいの?

ごもっともです。

理論や理屈はともかく、現実的にはこれが一番大事かもしれません。

残念ながら日本料理は糖質が多いです。

下味にお酒を使ったり、みりんで甘みを出したり・・・意外なところで糖質を含んだ調味料が使われています。

日本料理がヘルシーなんて言われていたのは、ちょっと昔の「油=悪」の時代までです。

 

さて、この時期からのおすすめはズバリ「鍋」!

私の中ではまさに横綱です。

人参や大根にも糖質が含まれていますし、キャベツや白菜にも含まれていますが、大量に食べない限りはそこまで気にする必要はありません。気になるようであれば人参や大根、ごぼうなど根菜は少なめにしましょう。

サイドでブロッコリーやスプラウトのサラダがあればベストベストですね。

付け合わせはゆでたまごか、蒸し鶏あたりで完璧です。

タンパク質としては、豚肉や鶏肉だけでなく、鮭やタラなどの魚でも構いません。150g〜200gくらいあれば十分です。

シメのご飯や麺類はNGです。

お酒を飲むなら焼酎かハイボールですね。

日本酒やワイン、ビールを飲むのであれば糖質オフのものを選びましょう。

一番いいのは飲まないことですよ!

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP