肩こりを生み出すのは僧帽筋?

実は肩こりの原因は完全には

解明されていません。

諸説・俗説様々ありますが

なぜ痛みが生じるかというのは

わかっていないのが現状です。

具体的な筋肉で言えば

確かに僧帽筋は首から肩にかけての

血流に関連していますし

実際に「肩こりの主要な原因」として

あげられることも多いと思います。

また、僧帽筋の内側にある筋肉が

関連している可能性もありますし

頚椎の奥の方にある斜角筋という筋肉などの

深部筋もそうでしょう。

その他背骨の間を繋いでいる筋肉の

コーディネーションが悪くなることで

首の姿勢が悪くなりいわゆる

ストレートネックになって

慢性的に首や肩がこった状態のなっているのかもしれません

血流や姿勢が原因と断言はできませんが

ストレッチやトレーニングで肩こりが軽減される

という体験をされている人は多いと思うので

血流が1つの要因である可能性は

高いと考えられます。

周りに肩こりで悩んでいる人はいませんか?

ジムに誘って救ってあげましょう!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP