腰椎麻酔の副作用

おはようございます、キタムーです。

ギプス固定残り3週です。来週の月曜日にギプス巻き直しなのですが、状態がいいね!

もうギプスしなくても大丈夫だねとかで、ギプス卒業出来ないかな・・・ないだろうな〜

5月7日がギプス卒業予定日です。はーやーくーー

さて、今日は人生で3度目となった手術の副作用や合併症についてです。

3回とも腰椎麻酔での手術でしたが、1回目2回目は、副作用や合併症はなかったのですが、3回目の今回は副作用と思われる頭痛があったのです。

調べてみました。

腰椎麻酔は、専用の細い針で麻酔薬を注入します。手術後に脳脊髄液がこの時の針穴から漏れ、脳圧が下降し、そのために激しい頭痛が生じることがあります。頭の位置を高くすることや脱水などで生じやすくなります。その発生頻度は低くはなく、5%程度とした報告もあります。経過は、特別な治療をしなくても、1週間程度で軽快します。

だそうです。全ての手術に置いて、頭をあんまり高くあげたりしないようにね〜と言われていたのはこれか!と思いました。

で3回目も1,2回目と変わらない生活を過ごしていたのですが、なぜ発生したのか。心当たりがあるとすれば、この3回のうち、今回だけ、唯一翌日か2日目にリハビリで腹筋のTRをしたことかな?と思っています。

けど本当にそれなのか、わかりません。しかもこの頭痛が発生したのは、退院した日なんです。

3/25手術→3/29退院 なのですが、退院してからずっと頭痛に悩まされていました。多分入院中はベットで生活をしていたため、頭が長時間高い所にあることがなかった?

退院後、運転や歩行、体操教室など、ずっと頭が上にあったために頭痛が発生したのではないかと考えています。

この時の対象法は横になる!でした。頭の位置を調整することで、頭痛はなくなるので、休憩中などは横になってましたねw

もし腰椎麻酔など体験した場合は、頭の位置、気をつけてみてください!

今度機会があれば、全身麻酔と腰椎麻酔の話をしようと思います!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。