ダイエットを目的としないダイエット。

クラソノです。

今日は寒くなるらしいですね。

だんだんと冬へ向けて日本はちゃんと冷えているようです。

そしてそれはつまりは年夏に向けて進んでいってるということ。

そしてそれはダイエットをしなければならないシーズンということ。

しかし、ダイエットすることは手段であり、大事なのは目的です。

とりあえずビール!

みたいな感じで

とりあえずダイエット!

ダイエットのためにダイエットをする。

ダイエットを目的とするダイエットになってませんか?

ダイエットが目的になったらダイエットはできませんよ。


痩せてどうしたいのか、減量してどうなりたいのか。

そこが大事です。

例えば、

「結婚式で一生に一度の姿を史上最高の私で迎えたい」

とか

「死について考えて恐ろしくなったので、健康維持のため」

とか

「将来好きなものを好きなだけ食べるため」

そのために今、ダイエットをする、という明確な目的を持っているでしょうか?


これまで何度か取りあげていますが、私の中学の同級生が1年半くらい前に亡くなっています。

つまり40代半ばです。

原因は色々あるでしょうが、事実として運動不足であることや、やや過体重であったことは否めません。

彼だけでなく、きっと多くの人が同じように亡くなっているはずです。

きっとあなたはそういうのを望んでないと思います。

40代で朝起きたら亡くなってた、そんなことは望まないでしょう。

必ずしもダイエットや減量することだけが筋トレの効果ではありません。

体重が落ちるのは筋トレや運動をした結果に過ぎないし、何かを達成するために手段に過ぎません。

ここから重要ですよ。

いくら筋トレしても痩せない、、と言う人もいます。

そういう人の多くが痩せることが目的になっています。

痩せてないかもしれないけど、体の中では色々といいことが起こっているのです!

見えないけどね。確実に。

肩こりが緩和されたり、色々なホルモンが出たり、そもそもカッコイイ体、きれいなカラダには近づいているのです。

そこにフォーカスしましょう。

単にダイエットをするために筋トレをするんじゃありません。

死になくないから、筋トレをするのです。

かっこいい体になりたいから筋トレをするのではありません。

筋トレしてかっこいい体になってモテるために筋トレをするのです。(多分)


あなたは何のために筋トレしていますか?

なんのためにやせたいのですか?

体重を減らすことだけを目標にすると本末転倒になりますので、ご注意を!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。